文字サイズ
Tel : 089-924-1111

看護部

Department of Nurse

一人ひとりの生命と人権を尊重し、こころの通う看護を実践します。

看護部

8階エリア

このページの内容をみる

西8病棟(肝胆膵内科・整形外科)

西8病棟は肝胆膵内科、整形外科の混合病棟です。

肝胆膵内科は肝臓・胆嚢・膵臓の疾患を主とする内科病棟で、肝血管造影・肝生検・ラジオ波・ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影法)などの治療を行っています。また、緩和ケアを必要とされる患者さんに対し、身体・心理・社会面のサポートを行っています。整形外科は手・肘・肩の手術を主とし、関節形成術や人工肩関節置換術などを行い、術後の生活に不安がないよう退院支援にも力を入れています。個別性かつ質の高い看護実践を目指し、多職種のスタッフと共に患者さん・家族の思いに寄り添った関わりを行えるように力を合わせて頑張ります。

東8病棟(消化管内科・外科・血管外科・乳腺外科・臨床腫瘍科・皮膚科・形成外科)

東8病棟は消化管内科、外科、血管外科、乳腺外科、臨床腫瘍科、皮膚科、形成外科の混合病棟です。

内視鏡検査や治療・手術・化学療法・カテーテル治療などを受ける患者さんが入院されます。

患者さんが生活の質を落とすことなく退院できるよう、入院早期から多職種で関わり、ひとり一人に寄り添った看護の提供を目指しています。また、安心で安全な入院生活を送ることができるよう、私たちは笑顔と優しさを絶やすことなく丁寧な看護をこれからも実践していきます。