文字サイズ
Tel : 089-924-1111

医療社会事業部

Department of Social Action

医療を通じて、地域社会に貢献するとの赤十字精神に基づき、医療にまつわる様々な問題解決のお手伝いをしています。

医療社会事業部について

このページの内容

医療社会部門長あいさつ

松山赤十字病院
副院長(兼)医療社会部門長
西﨑 隆

医療社会事業部は、地域の皆様に医療・保健・福祉の総合的なサービスの提供と、赤十字活動を推進していくために活動しています。

病気や治療、療養生活に関することでお悩みの方々の様々な質問や相談を「医療相談窓口」でお受けし、問題解決のお手伝いをしています。相談の内容により、医療ソーシャルワーカーや専門・認定看護師、医療安全管理者等、院内の多職種の担当者で相談に応じています。
また、愛媛県の災害拠点病院、原子力災害拠点病院として発災時に即座に対応できるよう、常備救護班やDMAT等の特殊救護班を編成し、“もしも”の時に備えています。

Q.どんなことをしているの?

医療社会事業部入口

相談・援助業務

  • 公費医療申請の手続き方法
  • 福祉事務所との連携
  • 地域の医療・保健・福祉サービスに関する情報提供
  • 医療費の支払いに関すること
  • 入院患者さんの転院相談やかかりつけ医との連携
  • 在宅療養の相談や支援
  • 介護保険に関すること
  • 緩和医療相談(がん相談)

*内容により、院内の『患者支援センター』や『がん診療推進室』等の専門職が相談に応じます。

赤十字活動の推進

  • 日本赤十字社愛媛県支部との連携
  • 赤十字健康大学の企画実施
  • 巡回健康講座への医師、看護師の派遣
  • 臨時救護要員の派遣
  • 救急法・健康生活支援講習の参加者募集
  • ボランティアの受け入れに関すること
  • 救命手当講習会、介護教室の参加者募集等

Q.医療社会事業部はどこにあるの?

医療社会事業部マップ

お問い合わせ先

松山赤十字病院
住所:〒790-8524 松山市文京町一番地  代表電話:Tel.089-924-1111
地域医療連携課:Tel.089-926-9527
医療社会事業課:Tel.089-926-9581
相談時間:土・日・祝日を除く月~金曜日 8:30〜17:10