文字サイズ
Tel : 089-924-1111

耳鼻咽喉科

Department of Otorhinolaryngology

耳鼻咽喉科は耳、鼻、のど、および頸部疾患全般を担当します。

松山赤十字病院 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科について

このページの内容

部長あいさつ

耳鼻咽喉科は聴覚、平衡覚、嗅覚などの感覚器や発声、嚥下、呼吸などの重要機能に関わる器官を取り扱う外科系の診療科です。当科では一般的な耳鼻咽喉領域の疾患とともに、良性および悪性頭頸部腫瘍、甲状腺および副甲状腺の内分泌外科疾患も対象とし、幅広い領域に対応できるよう診療を行っています。いずれの領域においても標準的な治療を行うとともに、学会等で得られる最新の知識や手技を積極的に取り入れながら丁寧な診療を行うことを心がけています。また、境界領域の疾患や基礎疾患を有する患者さんに対しては総合病院のメリットを生かして他科との連携を十分にとるよう図っています。地域医療に益々貢献できるよう、今後も引き続き努めて参りたいと思います。

松山赤十字病院
耳鼻咽喉科 部長
篠森 裕介

耳鼻咽喉科について

耳鼻咽喉科疾患全般に渡り幅広い診療を行っています。補聴器適合、良性および悪性頭頸部腫瘍、甲状腺および副甲状腺の内分泌外科疾患の診療も行っています。境界領域の疾患や基礎疾患を有する患者さんに対しては総合病院のメリットを生かして関連他科と連携しています。

外来診療担当医表

最終更新日時:2021年4月1日 13時44分
 
午前篠森上田担当医篠森担当医
田中田中有友上田有友
大原大原大原
手術手術
午後補聴器(篠森)手術検査(透視)手術
※水・金曜日は手術の為、予約の患者さん及び紹介状をお持ちの初診の患者さんのみ診察いたします。
※火曜日の補聴器専門外来は予約制です。連携施設(耳鼻科)からの紹介患者さんに限ります。

学会等の研修・認定施設

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設

診療実績(2019年1月~12月)

外来

外来新患者数 2,824人
1日平均外来患者数 34.6人

疾患別手術症例数

耳疾患
術式手術件数
鼓室形成術13
鼓膜形成術6
鼓膜チューブ留置11
その他5
合計35
鼻疾患
術式手術件数
内視鏡下鼻内副鼻腔手術114
鼻中隔矯正術34
粘膜下下鼻甲介骨切除術13
鼻副鼻腔腫瘍摘出術2
後鼻神経切除6
鼻前庭嚢胞1
合計170
口腔咽頭疾患
術式手術件数
アデノイド切除17
口蓋扁桃摘出術80
膿瘍扁桃摘出術5
合計102
喉頭疾患
術式手術件数
ラリンゴマイクロサージェリー10
喉頭腫瘍生検3
誤嚥防止手術1
経口的喉頭腫瘍摘出術(TOVS)2
合計16
頭頸部癌

( )は経口手術件数

術式手術件数
上顎全摘0
上顎部切4
下顎歯肉癌手術2
舌部切4
舌亜全摘1
その他の口腔癌切除5
咽頭悪性腫瘍手術8(4)
喉頭全摘2
咽喉食摘0
頸部郭清21
その他1
合計48
頸部疾患・外傷
①甲状腺副甲状腺疾患

甲状腺腫

術式手術件数
片葉切除39
両葉切除4

甲状腺癌

( )は葉峡切除か全摘の件数に含まれる

術式手術件数
葉峡切除10
亜全摘0
全摘11
D1郭清併施(18)
D2郭清併施3
バセドウ甲状腺(亜)全摘術3
副甲状腺全摘前腕移植1
腫大副甲状腺摘出7
その他1
合計79
②唾液腺疾患
術式手術件数
耳下腺浅葉部分切除13
耳下腺深葉切除4
耳下腺全摘0
顎下腺摘出4
唾石摘出4
頸部郭清0
その他0
合計25
③その他
術式 手術件数
リンパ節摘出 24
頸嚢摘出 0
甲状舌管嚢胞摘出術 2
気管切開 10
その他 4
合計 40
④外傷
術式手術件数
鼻骨骨折整復3
眼窩吹抜け骨折整復0
上顎頬骨骨折整復0
合計3

学術関係

(1)学会発表

氏名 演題 学会名(開催地) 発表月日
篠森 裕介 舌扁桃切除術を施行した2例 第30回愛媛耳鼻咽喉科内視鏡手術研究会(松山) 2019/4/13
上田 哲平 市中病院における高用量シスプラチン同時併用化学放射線療法の安全性に関する検討 第43回頭頸部癌学会(金沢) 2019/6/13
上田 哲平 市中病院における高用量シスプラチン同時併用化学放射線療法の安全性に関する検討 日本耳鼻咽喉科学会第45回中国四国地方部会連合会(松山) 2019/6/23
篠森 裕介 耳かき外傷による外リンパ瘻および内耳異物の1例 第29回日本耳科学会(山形) 2019/10/11