文字サイズ
Tel : 089-924-1111

病理診断科

Department of Pathology

病変部から採取された組織を顕微鏡で観察して診断をする、診断に特化した診療科です。

松山赤十字病院 病理診断科

病理診断科について

このページの内容

部長あいさつ

松山赤十字病院
病理診断科 部長
大城 由美

病理診断科は、顕微鏡で診断をする、診断に特化した診療科です。病理医3人と臨床検査技師9人が協力して診療に従事しています。

私たちは患者さんと直接お会いする機会がありませんが、だからこそ患者さんの痛みを忘れず、顕微鏡標本と真摯に向き合い、丁寧に診断をすることを心がけています。

 

病理診断科について

当院では平成22年7月に病理部から病理診断科となりました。現在は、病理専門医2人とレジデント1人、検査技師9人により構成されてます。年間の検体数は組織診断が約9000件で、県下でも有数の診断数です。最終診断であることの責任を常に自覚して臨み、困難な場合は専門家へのコンサルトも行っています。また検査・手術・治療方法の発展と共に病理診断も刻々と変化しており、それに対応すべく日々努力しています。主治医との連携は特に重要と考えており、各科とのカンファレンス等を通してコミュニケーションをとるよう心がけています。

学会等の研修・認定施設

  • 日本病理学会研修認定施設(B)
  • 日本臨床細胞学会認定病院
  • 日本人類遺伝学会臨床細胞遺伝学認定士研修施設

診療実績(2021年1月~12月)

検査件数

組織診断 9,201件
術中迅速組織診 435件
細胞診断 6,150件
術中迅速細胞診 53件
剖検数 13件

組織診断 依頼科別件数

消化器内科 4,425件
産婦人科 1056件
外科 769件
泌尿器科 467件
形成外科 370件
呼吸器内科 296件
耳鼻咽喉科 283件
肝胆膵 266件
皮膚科 246件
乳腺外科 207件
呼吸器外科 176件
内科 163件
歯科口腔外科 134件
眼科 125件
整形外科 72件
リウマチ科 63件
脳神経外科 20件
心臓血管外科 17件
循環器内科 13件
臨床腫瘍科 10件
その他 23件
合計 9,201件

術中迅速組織診 依頼科別件数

 

外科 106件
呼吸器外科 97件
耳鼻科 80件
産婦人科 65件
乳腺外科 35件
眼科 19件
脳神経外科 14件
泌尿器科 12件
院外 3件
心臓血管外科 2件
形成外科 2件
合計 435件

細胞診断 依頼科別件数

健康管理センター 1,517件
泌尿器科 1,454件
産婦人科 1,433件
呼吸器内科 780件
肝胆膵内科 211件
呼吸器外科 138件
耳鼻咽喉科 114件
脳神経内科 111件
外科 109件
腎臓内科 87件
内科 77件
乳腺外科 28件
脳神経外科 19件
リウマチ科 18件
小児科 15件
循環器内科 13件
消化管内科 13件
その他 13件
合計 6,150件

術中迅速細胞診 依頼科別件数

 

産婦人科 34件
呼吸器外科 13件
外科 3件
呼吸器内科 2件
院外 1件
合計 53件

剖検症例

陳旧性心筋梗塞、腎癌、リンパ球性脳髄膜炎、間質性肺炎、肝門部胆管癌、自己免疫性溶血性貧血、びまん性肺胞傷害、肺癌、膵癌、たこつぼ型心筋症、びまん性肺胞傷害、大動脈弁狭窄症、後腹膜出血

学術関係

(1)学会発表

氏名(発表者) 演題 学会名(開催地) 発表月日
谷口 緑 結膜上皮内黒色腫の一例 第123回愛媛病理研究会(松山) 2021.1.23
楢原 直起 Whipple病の一例 第124回愛媛病理研究会(松山) 2021.5.22

 

(2)講演

氏名(発表者) 演題 学会名(開催地) 発表月日
大城 由美 肺癌ゲノム検査における病理の役割 第382回日本病理学会九州沖縄支部会(Web) 2021.7.17