文字サイズ
Tel : 089-924-1111

病理診断科

Department of Pathology

病変部から採取された組織を顕微鏡で観察して診断をする、診断に特化した診療科です。

松山赤十字病院 病理診断科

病理診断科について

このページの内容

部長あいさつ

松山赤十字病院
病理診断科 部長
大城 由美

病理診断科は、顕微鏡で診断をする、診断に特化した診療科です。病理医2人と臨床検査技師9人が協力して診療に従事しています。

私たちは患者さんと直接お会いする機会がありませんが、だからこそ患者さんの痛みを忘れず、顕微鏡標本と真摯に向き合い、丁寧に診断をすることを心がけています。

 

病理診断科について

当院では平成22年7月に病理部から病理診断科となりました。現在は、病理専門医2人、検査技師9人により構成されてます。年間の検体数は組織診断が約9000件で、県下でも有数の診断数です。最終診断であることの責任を常に自覚して臨み、困難な場合は専門家へのコンサルトも行っています。また検査・手術・治療方法の発展と共に病理診断も刻々と変化しており、それに対応すべく日々努力しています。主治医との連携は特に重要と考えており、各科とのカンファレンス等を通してコミュニケーションをとるよう心がけています。

学会等の研修・認定施設

  • 日本病理学会研修認定施設(B)
  • 日本臨床細胞学会認定病院
  • 日本人類遺伝学会臨床細胞遺伝学認定士研修施設

診療実績(2022年1月~12月)

検査件数

 

病理診断 9,370件
術中迅速組織診 434件
細胞診断 6,307件
術中迅速細胞診 15件
剖検数 14件

組織診断 依頼科別件数

消化器内科 4,367件
産婦人科 1138件
外科 723件
泌尿器科 551件
形成外科 396件
耳鼻咽喉科 299件
乳腺外科 279件
呼吸器内科 250件
肝胆膵内科 240件
内科 236件
皮膚科 228件
呼吸器外科 155件
歯科口腔外科 134件
眼科 132件
整形外科 69件
リウマチ科 68件
脳神経外科 26件
心臓血管外科 25件
臨床腫瘍科 19件
循環器内科 15件
脳神経内科 12件
その他 8件
合計 9,370件

 

術中迅速組織診 依頼科別件数

 

耳鼻咽喉科 105件
外科 80件
呼吸器外科 76件
産婦人科 59件
乳腺外科 59件
眼科 19件
泌尿器科 19件
脳神経外科 15件
その他 2件
合計 434件

細胞診断 依頼科別件数

健康管理センター 1,565件
産婦人科 1,547件
泌尿器科 1,472件
呼吸器内科 736件
肝胆膵内科 165件
呼吸器外科 146件
耳鼻咽喉科 135件
腎臓内科 123件
脳神経内科 96件
内科 94件
外科 81件
小児科 38件
乳腺外科 28件
循環器内科 20件
リウマチ科 15件
脳神経外科 15件
消化管内科 14件
その他 17件
合計 6,307件

術中迅速細胞診 依頼科別件数

 

産婦人科 11件
外科 2件
呼吸器外科 2件
合計 15件

 

剖検症例(14症例)

急性膵炎、気管支肺炎+びまん性肺胞傷害、肺胞出血+びまん性肺胞傷害、肝膿瘍内感染による肝障害、心筋梗塞、三重癌、後腹膜脱分化型脂肪肉腫、三重癌、原発不明癌、亜急性心筋梗塞、二重癌、びまん性肺胞傷害、膵癌、多臓器不全

学術関係

(1)学会発表

氏名(発表者) 演題 学会名(開催地) 発表月日
谷口 緑 結膜上皮内黒色腫の一例 第123回愛媛病理研究会(松山) 2021.1.23
楢原 直起 Whipple病の一例 第124回愛媛病理研究会(松山) 2021.5.22

 

(2)講演

氏名(発表者) 演題 学会名(開催地) 発表月日
大城 由美 肺癌ゲノム検査における病理の役割 第382回日本病理学会九州沖縄支部会(Web) 2021.7.17