文字サイズ
Tel : 089-924-1111

栄養課
(医療技術部)

Department of Nutrition

食を通じて、患者さんの1日も早い回復につながるよう努めています。

松山赤十字病院 栄養課

栄養課について

このページの内容

部門長あいさつ

栄養課の主な業務は「栄養管理」と「給食管理」です。

まず栄養管理では、管理栄養士は病棟担当制で栄養管理を行い、NST回診・褥瘡回診・糖尿病・腎不全・摂食障害チーム・DSTにチームの一員として参画し、専門性を活かした活動ができるよう他職種と連携を図りながら栄養情報提供を行っています。また、食事療法が必要な患者さんには集団・個人栄養指導を実施し、日常の食生活をサポートしています。

給食管理では、直営であるメリットを活かし、食思不振・化学療法・放射線療法による有害事象発生時など、患者さん1人ひとりに合わせた柔軟な対応を行っています。また、北棟オープン時にクックチルシステムを導入し、メニューを充実させることで満足度向上に努めています。

食事は治療の一環であると同時に楽しみの1つでもあるということを念頭に、スタッフ一同、安心・安全な栄養管理・食事の提供を心がけています。

栄養課長 下久保 遥

栄養課

入院においては、各病棟に管理栄養士を配置し病態栄養管理・栄養食事指導・栄養相談・多食種連携を行っています。また、患者さんの1日も早い回復につながるよう、個々の病状に応じた食事を提供するよう努めています。

外来においては、各種教室(集団指導)や個人栄養指導を通じてライフステージや病態に沿った食生活のサポートをしています。

スタッフ及び専門資格取得状況

スタッフ

管理栄養士 9名
栄養士 2名
調理師 16名
調理補助員 10名
事務員 3名
合計 40名

専門資格取得状況

専門資格取得状況 取得者数
日本糖尿病療養指導士 2名
NST専門療法士 1名
がん病態栄養専門管理栄養士 1名
病態栄養認定管理栄養士 1名
専門調理食育推進指導員 1名
専門調理食育推進員 2名
介護食士 6名
専門調理師 3名