採用情報
後期臨床研修医

幅広い症例経験が求められる後期研修。
当院ならどの分野を選んでも申し分ない環境です。

後期研修医
先輩レジデントのメッセージ
Message From Senior Resident

メッセージ

 医師3年目の杉原と申します。私は県外で初期研修を行い、3年目以降に愛媛県内での後期研修を希望し当院で研修させていただいています。
 現在は血液内科で研修していますが、内科の後期研修にはJ-Oslerが導入され、今後は幅広い症例を経験することが必要であるためローテートさせていただく予定です。レジデントの希望を反映する柔軟なプログラムが特徴であり、救急症例も豊富に経験することができます。
 初期研修、後期研修先は選択肢が多く悩むことも多いですが、まずは見学して当院の雰囲気を感じてください。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

内科レジデント 杉原 綾乃

杉原綾乃さん

大竹晶彦さん

 私は外科の医師3年目の大竹晶彦です。当院で初期臨床研修を2年間行い、そのまま当院で外科レジデントとして働いています。初期研修医の頃は2年間のうち、外科を研修させていただいたのは3か月ではありましたが、その中で手術など様々経験させていただきました。
 現在は当院外科プログラムに参加して、数か月ごとにいろいろな領域の外科をローテーションしております。当院は外科手術の症例数が多く、また救急の患者も多く対応しており、術前から術後管理までしっかり学ぶことができると思います。当院での症例経験が今後のステップアップにつながるように日々診療できる体制が整っていると感じております。
 是非一度見学に来てください。みなさんと共に学び働けることを楽しみにしています。

外科レジデント 大竹 晶彦