文字サイズ
Tel : 089-924-1111

循環器内科
(循環器センター)

Department of Cardiovascular Medicine

全ての心臓血管病に、24時間365日体制で対応しています。

循環器内科

循環器内科について

このページの内容

部長あいさつ

松山赤十字病院
循環器内科 部長
盛重 邦雄

循環器内科は、医療機関や救急隊からの要請に対して、24時間365日、心臓血管病の救急患者をお断りせず受け入れしています。殆ど全ての心臓血管病に対して、対応可能な体制を敷いています。地域で頼られる循環器内科であるために、常にベストを尽くして診療にあたって参ります。

循環器内科について

2022年7月現在、10名(循環器専門医6名)のスタッフで循環器疾患の診療にあたっています。院外医療機関の医師または救急隊から、循環器疾患が疑われる救急患者さんの受診や搬送の要請を受けた場合には、原則24時間365日、お断りをせず受け入れをしています。日常診療では、心不全、虚血性心疾患、不整脈等の患者さんが中心ですが、殆どすべての循環器疾患に対応可能です。虚血性心疾患に対する待期的および緊急PCI(経皮的冠動脈インターベンション)、不整脈に対するカテーテルアブレーション(経皮的カテーテル心筋焼灼術)、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に対するバルーン肺動脈拡張術(BPA)、一時的ペースメーカー挿入、永久ペースメーカー埋め込み、心臓再同期療法(CRT)、埋め込み型徐細動器(ICD)移植などのほか、心臓血管外科の協力を得て緊急手術も日常的に行っています。2019年10月より、大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)の施行を開始しました。

当院循環器センターは、循環器内科及び心臓血管外科で構成されており、かかりつけ医療機関ならびに当院の関連する各科・部門と相互連携して、心臓血管病診療をトータルマネージメント致します。

外来診療担当医表

最終更新日時:2023年4月3日 9時57分
新患・再診堀本古川盛重松坂大高
予約午前上甲盛重鎌田堀本
午後松坂

学会等の研修・認定施設

  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本不整脈学会認定不整脈専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術実施施設

特殊診療

  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
  • 経カテーテル大動脈弁置換弁術
  • 経皮的中隔心筋焼灼術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 両心室ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合)及び両心室ペースメーカー交換術(経静脈電極の場合)
  • 植込型除細動器移植術(経静脈リードを用いるもの又は皮下植込型リードを用いるもの)、
  • 植込型除細動器交換術(その他のもの)及び経静脈電極抜去術
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術(経静脈電極の場合)及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術(経静脈電極の場合)
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  •  IMPELLA補助循環用ポンプカテーテル

診療実績(2022年1月~12月)

(1)外来

新患者数 2,874人
延患者数 9,846人

(2)入院

患者数 1,307人
緊急入院患者数 557人
平均入院日数 9.1日

 

(3)ホットライン利用件数

ホットライン利用件数 340件

(4)心不全入院患者数

心臓カテーテル検査数 746人

(5)PCI件数

PCI件数 321
待期的PCI 224
緊急(急性心筋梗塞・不安定狭心症)PCI 97
ロータブレーター使用数 25

(6)カテーテルアブレーション件数

カテーテルアブレーション件数 200

(7)経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)件数

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)件数 25

(8)肺動脈バルーン拡張術(BPA)件数

肺動脈バルーン拡張術(BPA)件数 36

学術関係(2022年実績)

(1)論文

氏名(筆頭者) 題名 掲載雑誌名
Otaka N  Endovascular retrieval of an elongated Supera stent J Vasc Surg Cases Innov Tech.
Otaka N  Trans-dorsalis pedis artery approach for patients with chronic total occlusion of superficial femoral artery after Y-graft surgery Cardiovasc Interv Ther.
徳本秀哉 当院における心アミロイドーシスの臨床的特徴 松山赤十字病院医学雑誌

(2)学会発表

氏名(発表者) 演題 学会名(開催地) 発表月日
田渕拓也 ステロイドが著効した急性好酸球性心筋炎の症例 第120回日本循環器学会中国・四国合同地方会(広島) 2022.5.28
徳本秀哉 積極的な運動リハビリテーションにより心筋梗塞後長期人工呼吸管理から離脱しえた2例 第120回日本循環器学会中国・四国合同地方会(広島) 2022.5.28
徳本秀哉 左室収縮力の低下した重症大動脈弁狭窄症に対してTAVIを施行後、極短期間でstrain型ST変化の消失とともに左室収縮力の改善が観察された1例 第28回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)中国四国地方会(岡山) 2022.9.3
大高直也 大血管の新規冠動脈病変におけるDrug-coated balloonの短期成績 第28回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)中国四国地方会(岡山) 2022.9.4
大高直也 当院におけるDCA+DCBの治療成績 第28回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)中国四国地方会(岡山) 2022.9.4
盛重邦雄 TAV in SAVの一例 第121回日本循環器学会四国地方会(高知) 2022.12.3
堀本拡伸 心エコー検査中の疣腫消失により診断に至ったTrousseau症候群の一症例 第121回日本循環器学会四国地方会(高知) 2022.12.3
上甲謙亮 NIRS-IVUSにてlipid core plaqueを多量に認めた病変に対してPCIを施行し、遠位塞栓を来した一例 第121回日本循環器学会四国地方会(高知) 2022.12.3

 

(3)講演

氏名(発表者) 演題 講演名(開催地) 発表月日
松坂 英徳 心房細動アブレーションupdateと抗不整脈薬について 日本人の抗血栓療法を考える会(松山・WEB) 2022.1.27
堀本 拡伸 地域で診るPAH 愛媛・東予で考える肺高血圧症セミナー in 今治(今治) 2022.3.25
盛重 邦雄 心臓CTの活用方法 循環器診療相談会(松山) 2022.4.28
堀本 拡伸 PAH診療と医療連携 喜多医師会学術講演会(Web) 2022.5.13
堀本 拡伸 CTEPHの治療 -非薬物療法から薬物療法まで- PH Webセミナー 〜CTEPH編〜(広島) 2022.6.24
堀本 拡伸 CTD-PAHの院内連携 愛媛CTD-PAH Webセミナー(Web) 2022.7.6
大高 直也 左冠動脈回旋枝病変の2例 Web症例検討会(WEB) 2022.7.19
田渕 拓也 低心機能・肥大心の左冠動脈主幹部病変に対してImpella®補助下にRotablatorを使用した症例 愛媛インターベンション研究会(松山) 2022.10.1
徳本 秀哉 積極的な運動リハビリテーションにより心筋梗塞後長期人工呼吸管理から離脱しえた2例 愛媛リハビリテーション研究会(松山) 2022.10.29
徳本 秀哉 心アミロイドーシス患者への心房細動アブレーション施行例 Advanced Arrhythmia Academy(福岡) 2022.10.15
堀本 拡伸 慢性期を見据えた急性肺動脈血栓塞栓症の診療 四国肺高血圧症カンファレンス(高松) 2022.10.22
堀本 拡伸 医師の立場より考える肺動脈性肺高血圧症 PAH lecture for Doctor & PHArmacist 肺動脈性肺高血圧症レクチャー(Web) 2022.11.30
盛重 邦雄 重症ASに対する経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI) 松山医療圏 重症AS診療を考える会松山) 2022.11.17