採用情報
初期臨床研修医

救急医療・急性期医療・一般医療の3領域を、
確実に学べるのが何よりの魅力。
自分の進路を多様な経験の中で確認できます。

Q&A

ご質問にお答えいたします。

当院ホームページでは、みなさまから寄せられたよくあるご質問を掲載しています(各質問をクリックすると、答えが開きます)。

ここに掲載のない内容は、「お問い合わせ」よりご質問ください。

見学は随時募集中です。申込みフォームがHP内にありますので、そちらからお申込みください。

見学お申込みはこちら

病院見学の参加の有無が採用試験の合否に影響することはありません。ただし、研修病院を選択するにあたり、自分の目で見ておくことは大切だと思いますので、是非見学されることをおすすめしています。

見学お申込みはこちら

例年8月に2回、小論文及び個別面接を行っています。詳細は当院ホームページに掲載します。

詳細はこちら

月に2~3回です。(日勤帯(休日)・準夜帯・深夜帯のいずれかに勤務します)

小児科、産婦人科、循環器内科をローテート中は月に4回程度(内1~2回が救急)指導医と一緒に当直業務を行います。

深夜当直者は午後から原則休みです。

診療科の受入人数によって研修期間等の調整をする場合がありますが、出来る限り希望に沿うようにいたします。

可能です。1年目の後半以降については極力変更致します。

夏季休暇は7日間あります。(うち3日間は有給休暇に含まれます)

病院から約300メートルの所に契約住宅(敷金・礼金は病院負担)を確保しており、住居手当として家賃の半額(月額28,500円を上限とする)を支給します。研修医の半数以上が利用しています。