文字サイズ
Tel : 089-924-1111

血管外科

Department of Vascular Surgery

血管疾患に対する外科手術と血管内治療

血管外科について

このページの内容

部長あいさつ

松山赤十字病院
血管外科 部長
山岡 輝年

心臓、脳を除く、ほぼすべての動脈・静脈疾患に対して診療を行っております。対象としていている主な疾患としては、閉塞性動脈硬化症、腹部大動脈瘤、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症であります。

なかでも、下肢閉塞性動脈硬化症に関しては、従来からのバイパス術に加え、カテーテルでの血管内治療を取り入れ多くの年間300例を超える患者さんの治療を行っています。下肢閉塞性動脈硬化症の重症例である重症下肢虚血(潰瘍、壊死)に関しては、可能な限りの血行再建術を行い下肢温存目指しており、愛媛県内の主要医療機関を含めて多くの患者さんが紹介されており、隣県からの紹介例もあります。

また、大動脈瘤疾患に関しても、血管内治療であるステントグラフト手術と従来型の人工血管置換術を病状に合わせ適切に選しており、年間50例程度の実績を有しております。

以上、血管外科では血管病に対する最新の治療を過不足なく提供できるよう尽力しています。

血管外科について

高齢化社会や糖尿病の増加から動脈硬化症は激増しており、血管外科では主に腹部、四肢末梢の血管疾患を担当し、従来からの外科治療に加えて低侵襲の血管内治療(カテーテル治療)を積極的に取り入れ動脈硬化症を患う患者さんに過不足ない治療を提供しており地域の医療施設とも十分な医療連携の構築にも努めております。

外来診療担当医表

最終更新日時:2021年3月5日 19時05分
 
山岡(再診)山岡(新患)
本間(新患)本間(AM手術)(PM再診)
松田(AM手術)(PM再診)松田(新患)

学会等の研修・認定施設

  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
  • 腹部ステントグラフト実施施設
  • 日本脈管学会認定研修指定施設
  • 浅大腿動脈ステントグラフト実施認定施設

診療実績(2019年1月~12月)

疾患別手術症例数

動脈瘤 58例
動脈閉塞 367例
下肢静脈瘤 134例
その他 35例

学術関係

(1)学会発表

氏名(発表者) 演題 学会名 発表月日
山岡 輝年 Stent Grafts in Japan 外科医が行う閉塞性動脈硬化症病変に対するステントグラフトBalloon Expandable Stent Graft for AI Lesion 〜VBXによる大動脈腸骨動脈領域のEVT〜 JET 2019(東京) 2019/2/22
山岡 輝年 Echo Live Lecture 血管エコーを極める重症下肢虚血(PAD)診療の現場から〜血管外科医とエコー技師の共闘〜 JET 2019(東京) 2019/2/22
山岡 輝年 Debate BTK Interventions EVT or Distal bypassDisadvantage of Distal Bypass for CLI JET 2019(東京) 2019/2/22
山岡 輝年 Debate SFA InterventionsCampaign Speech(DES) JET 2019(東京) 2019/2/22
山岡 輝年 EVT Live 4 Ultimate SFA 2 Short Lecture2VBXをたくさん使って見えてきたこと KOKURA LIVE 2019(小倉) 2019/5/16
山岡 輝年 JET合同企画SFAインターベンションの歴史と展望 〜新時代のDESとパクリタキセル問題〜 第11回下肢救済足病学会(神戸) 2019/6/28
松田 大介 新規バルーン拡張型ステントグラフトVBXの初期成績 第25回血管内治療学会学術総会(東京) 2019/8/20
山岡 輝年 Great Debate SFA治療今後の行方SFAの現在の外科治療〜世界および日本の現状と今後〜 CCT 2019(神戸) 2019/10/24
本間 健一 ポスター下腿限局性病変に対するEVTでDevice通過に難渋し手技不成功となった1例 NEXT2019(奈良) 2019/10/31
山岡 輝年 Flash Presentation外科医から見たVBXの実際〜VBXの使いどころ〜 LEVEL 6(大阪) 2019/11/9
本間 健一 急性上腸間膜動脈閉塞症に対して血行再建を行った2例 第22回福岡血管外科セミナー(福岡) 2019/11/30

(2)講演

氏名(発表者)題名講演名(開催地)発表月日
山岡 輝年ランチョンセミナー令和時代のSFAデバイス選択 〜何を・いつ・どう選ぶか?〜第25回血管内治療学会学術総会(東京)2019/8/20
山岡 輝年ランチョンセミナーNew concept for Iliac artery intervention What is core values of VBX Stent Graft for Iliac artery disease?Case presentation of Viabahn VBXJET 2019(東京)2019/2/22
山岡 輝年ランチョンセミナーReal Drug Eluting Stent for SFA第47回日本血管外科学会学術総会(名古屋)2019/5/22
山岡 輝年コーヒーブレイクセミナーInterwoven Nitinol Stentって何?〜その特性と期待〜第47回日本血管外科学会学術総会(名古屋)2019/5/22
山岡 輝年ランチョンセミナー避けては通れないEVAR屈曲症例−私はこう考えるー第47回日本血管外科学会学術総会(名古屋)2019/5/22
山岡 輝年血管外科医によるPAD血行再建術〜EVTとBypassの選択と実際、造影剤選択も含む〜第6回 SHIRASAGI Circulation Club(姫路)2019/6/7
山岡 輝年イブニングセミナーナイチノールステントは・・・やっぱりスマートでしょ!〜松山赤十字1260本の真実〜JES 2019(東京)2019/8/21
山岡 輝年ランチョンセミナーVIABAHN VBXで変わるAI領域血行再建JES 2019(東京)2019/8/21
山岡 輝年末梢動脈疾患(PAD)に対する血行再建術〜糖尿病から足を守る〜第6回松山足を守る会(松山)2019/9/18
山岡 輝年ランチョンセミナーunibody devise(AFX)の使い所−Anatomical Fixationについて考える−第60回日本脈管学会総会(東京)2019/10/10
山岡 輝年ランチョンセミナー最新のSFA治療を考える EvidenceとExperienceからNEXT2019(奈良)2019/10/31
山岡 輝年門外不出?EVT合併症の外科手術での対処の実際+MISOGA for Iliac症例第6回EVT Technical Meeting(大阪)2019/11/28