事務職員

病院運営には多様な職種のチーム力が必要です。求められる知識もスキルもさまざま。活躍の場は誰にもある、といえます。

事務部
職員メッセージ
職員メッセージ
メッセージ

総合職で入職した事務職員は、本サイト内でも紹介している部署を幅広く経験しながら、後に県内の日赤支部や血液センターに異動(人事交流)する場合もあり、医療事業だけではなく赤十字が使命とする様々な事業に携わる機会が得られます。
また、社会福祉士、医療情報技師、診療情報管理士といった専門職として入職した事務職員は、各分野で専門の知識を広く発揮しながら、それぞれにスペシャリストを目指しています。

吉丸さん

私の部署では、外来窓口での受付や診療報酬請求事務などの外来業務を担当しています。

患者様と1番最初に接する立場として、医療事務に関する知識はもちろん、患者様に対する思いやりの精神を必要とする現場であると日々感じています。また、1人の患者様に対して、医師を始めとした様々な職種が関わっているため、他職種とのコミュニケーションを大切にしながら業務に取り組んでいます。松山赤十字病院の職員として、みなさんと一緒に仕事をするのを楽しみにしています。

高橋さん

社会福祉士 地域医療連携課 高橋 悠登(平成29年入社)

私は入院されている認知症の患者さんを医師や看護師、臨床心理士など多様な職種の視点から支援する事を目的としたDST(認知症ケアサポートチーム)に社会福祉士として参加しています。そのチームで私は主に退院後の生活や介護保険に関する相談等を担当するのですが患者さんの数だけ答えがあるように感じます。その難しさを楽しみながら日々の業務に取り組んでいけたらと思っています。

医療情報技師(SE)医療情報管理課 宮田 和典(平成26年入社)

私の部署では医療情報システムやネットワークの保守、管理を行っています。

パソコンの故障やシステムの不具合等、様々な問い合わせがありますが、問題を1つずつ解決することで職員が円滑に業務を行えるよう支援しています。医療行為に直接関わる業務ではありませんが、縁の下の力持ちのような存在になれるよう日々励んでいます。

宮田さん

診療情報管理士 医事第二課 松村 脩平(平成31年入社)

私の部署では、入院費の計算と保険請求業務を主に行っております。

当院はDPC対象病院であるため、診断群分類に基づく1日当たり包括支払い制度(DPC/PDPS)方式により計算を行っております。入院費の計算はDPCだけではなく、診療報酬や医学知識など専門的な知識が必要不可欠です。診療情報管理士の資格を活かし、様々な症例を経験することができます。入職2年目ですが、より一層DPCや診療報酬について知識を深めていきたいと考えています。皆さんも一緒に松山赤十字病院で働いてみませんか。

松村さん

NEW FACE

事務部ニューフェイス

管財課 下川 紀亮

私が所属する管財課では、医療材料の払い出し、発注などの業務を中心に行っています。初めての社会人生活で分からないことも多々あると思いますが、頼れる上司の方々に積極的に質問し少しでも早く戦力になれるよう努めてまいります。
患者さんやご家族、利用者の皆様が安心して生活を送っていただけるよう業務に励んでみたいと思います。(総合職)

管財課 髙岡 新平

私の所属する管財課では、主に病院の診療材料や事務物品の管理を行っています。様々な依頼がある部署で、院内外の多くの方とコミュニケーションを図る必要がある業務です。まだまだ分からない事が多い中、先輩方に支えていただきながら日々の業務に励んでいます。(総合職)

地域医療連携課 石川 朋子

私は医療ソーシャルワーカー(MSW)として地域医療連携課に所属しています。
よく「MSWって何をする人か」と聞かれます。定義的には病気から生じたさまざまな社会的・心理的、経済的問題を解決していく社会福祉の専門家とされていますが、私は「何が問題かわからないけど困っている」ところからかかわっていき、問題を明らかにしながら解決に向けて一緒に歩むことが役割だと思っています。
患者さんやご家族の身近な存在になれるよう、生活者視点を大切に支援していきたいと思います。(社会福祉士)

医事第一課 木原 駿

私の所属する医事第一課では、外来受付や診療報酬請求事務の外来業務を担当しています。
特に外来受付は患者様が病院職員と一番はじめに接する場でもあります。患者様が不安を抱えず、スムーズに診療に向かえるよう、一人一人の出会いを大切にし、丁寧にご案内させていただきたいと思っております。
まだまだわからないことばかりではありますが、まずは与えていただいた仕事を一生懸命に取り組んでいこうと思います!これからよろしくお願い致します。(社会福祉士)

経営企画管理課  松浦 知紘

経営企画管理課では、主に数字からデータ分析を行うことで病院の経営に携わっています。医療統計の作成や経営分析など様々な業務を担っています。松山赤十字病院の医療を支える事務職の一員になれるよう、頑張ります。よろしくお願い致します。(診療情報管理士)

医療情報管理課 兒玉 美優

私が所属する医療情報管理課の診療情報管理室では診療記録の管理、診療データの提供、がん登録業務等を行っています。診療情報管理士の資格を活かし、適切な管理を行い診療記録の精度向上に努めていきたいです。また医師、コメディカル等多くのスタッフとのコミュニケーションを大事にして業務に励んでいきたいです。(診療情報管理士)

医事第二課 井村 有希

私が所属する医事第二課では、入院患者さんの会計を中心に業務を行っています。診療情報管理士や診療報酬請求事務能力認定試験などの資格を活かし、先輩方にご指導いただきながら日々業務に励んでいます。責任を持って業務を行い患者さんからも職員の方々からも信頼していただけるような医療事務職員になれるように頑張ります。(診療情報管理士)

医事第二課 稲田 未来

この4月から、憧れていた医療従事者になるという夢を叶えられたことをとてもうれしく思います。配属が決まった医事第二課では、患者さんの入院費の計算を主に行います。実際の現場では、学校で学んだ知識だけでは足りないことがほとんどだと思います。入職後も常に学ぶ姿勢を持ち続けて先輩方に支えていただきながら日々成長していきたいです。そして一日も早く、患者さん、医療チームそして病院から信頼される診療情報管理士を目指して頑張ります。(診療情報管理士)