文字サイズ
Tel : 089-924-1111

各種案内

このページの内容

駐車場のご利用について

入院期間中の駐車場のご利用は、原則としてお断りしていますのでご了承ください。
ご家族の方やご面会の方の午前中のご利用は、外来受診の方で混み合いますので、ご遠慮ください。

駐車料金は
受診者3時間まで150円 以降30分毎50円
見舞客1時間まで200円 以降30分毎100円
透析患者1回につき150円
その他1時間まで300円 以降30分毎150円

※千円札と硬貨(500円、100円、50円、10円)でご利用になれます。
※緊急で入院され、車の移動が難しい場合等は、病棟師長にご相談ください。
※正面玄関エントランスホール相談窓口横、北側駐車場出入口に、事前精算機を設置しております。出庫時の混雑解消のためできるだけ事前精算のご利用をお願いします。(事前精算後30分を経過すると追加料金が発生しますのでご注意ください。)

医療福祉相談について(社会福祉医療など)

当院では、患者さんやご家族の方のご相談を医療相談窓口(医療社会事業課)にて承っておりますので、遠慮なくご相談ください。できる限りご協力させていただきます。

医療相談、緩和医療(がん)相談、医療費支払相談、セカンドオピニオン、看護相談、在宅医療や退院後の生活相談、在宅医療機器貸し出しの相談 他、地域の医療機関、訪問看護ステーション、行政機関等と連携をとり、退院後に患者さんやご家族の方に安心して療養していただけるよう支援させていただきますので、担当医・看護師にご相談ください。

場所 医療社会事業課、または、患者支援センター(正面玄関横)
時間 月曜~金曜(祝日を除く)午前8時30分~午後5時10分

入院中の他医療機関の受診について

当院は「DPC対象病院」に指定されているため、
保険扱いによる他の医療機関受診(お薬の処方も含む)はできません。

例)当院入院中に、
  • 『他の病院の先生に処方してもらった薬』が切れる。
  • 『他の病院の診療予約日』が来る。
  • 『当院から出ている薬』とは違う薬が飲みたい。

もし、ご相談無しに他の病院や医院を受診された場合、その費用は健康保険を使えず全額患者さん負担となるだけでなく、かかられた医療機関にもご迷惑をおかけすることになりますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

当院の果たす役割(医療の機能分担と連携)

現在、わが国は医療政策として『医療の機能分担と連携』という大きな方針を掲げております。これは診療所(開業医)は「外来診療中心のかかりつけ医医療」を、一般病院は主として「急性期の患者さんへの入院医療」をというように、それぞれの医療施設が機能に応じて良質の医療サービスを提供するというものです。

松山赤十字病院(当院)では、『地域医療支援病院』として、地域医師会及び、地域の開業医の先生方と協力して、患者さんの病状に応じて適切な医療を相互に分担して提供する努力をしております。

急性期の病状が過ぎ、病状がある程度安定した患者さんへ、「在宅での療養」あるいは、お近くの「かかりつけ医」の先生方に引き続きの治療をお願いするか、又は病状に適した他施設をご紹介することがありますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

当院の果たす役割