文字サイズ
Tel : 089-924-1111

整形外科

Department of

専門外来として股関節外来、脊椎外来、手の外科外来、肩関節外来、膝関節外来を行っています。

整形外科について

このページの内容

部長あいさつ

松山赤十字病院
整形外科 部長
梶原 了治

松山赤十字病院整形外科のホームページをご覧下さりありがとうございます。
整形外科は骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の疾患を扱う診療科です。人が立ち、歩き、手を使うという日常生活に必要な運動機能に関わる病気やけがを担当しています。
私たちが目指すところは、患者さんの運動機能の維持・改善を支援することです。その治療方法には運動療法や薬物療法などの保存的治療も含みますが、この地域の基幹病院としての使命から主に手術療法を行っており、他の診療科・地域の病院と協力し、必要な手術はなるべく早期に行い、合併症によるリスクの高い症例に関しても、安全に手術ができるよう努力しています。
また、当科には上肢を扱う「手・肘の外科」・「肩関節外科」、下肢の「股関節外科」・「膝関節外科」、背骨と脊髄を扱う「脊椎外科」の各専門外来があり、より質の高い医療を提供し、皆様のお役に立てるよう努めて参ります。

整形外科について

整形外科スタッフ

整形外科は、昭和30年に開設されてより多くの先生方が当科で診療研修され松山市内に開業されております。 その多くの先輩方よりご指導を頂きながら、少しでも母体病院として地域中核病院としてお役に立ちたいと努めて参りました。 出来る限り全領域にわたってカバーしたいと思っておりますが、守備範囲の広い科ゆえ十分ご期待に沿えないこともあることをお許し下さい。

整形外科専門医7名、医師2名、レジデント2名の計11名で、外来診療と入院手術治療を行っています。専門外来として股関節外来、脊椎外来、手の外科外来、肩関節外来、膝関節外来を行っており、それぞれ20年以上の専門疾患治療経験者の部長、10年以上の専門疾患治療経験者の副部長で専門外来を行っています。
手術症例は年間1,816例で、その7割は専門外来よりの手術症例です。当科受診の際は、かかりつけ地域医療連携室にて予約をとって頂くとスムーズに診療が行えます。

外来診療担当医表

最終更新日時:2022年3月31日 13時22分
 
大前(肩)野田(脊)梶原(手・肘)大島(股)梶原(手・肘)
大島(股)江口(膝)大前(肩)德本(手・肘)住吉(脊)
德本(手・肘)住吉(脊)江口(膝)森田月坂
日域松村
※(手)手の外科、(肘)肘関節外科、(脊)脊椎外科、(膝)膝関節外科、(肩)肩関節外科、(股)股関節外科
※専門外来は予約患者さん及び紹介状をお持ちの初診患者さんのみ診察いたします。

学会等の研修・認定施設

  • 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 日本手外科学会認定手外科専門医基幹研修施設

診療実績(2021年1月~12月)

外来
外来新患者数 4,157人
1日平均外来患者数 60.9人
入院
新患者数 1,564人
1日平均入院患者数 53.3人

 

 

疾患別手術件数
人工股関節置換術 170例
人工膝関節置換術 138例
人工肩関節置換術 50例
大腿骨近位部骨折(骨接合術および人工骨頭置換術) 166例
脊椎手術 139例
膝関節手術 91例
肩関節手術 164例
上肢手術 684例

 

学術関係

(1)論文

氏名(筆頭者) 題名 掲載雑誌名
Omae H CT image evaluation of one-screw fixation in the Latarjet procedure Trauma Case Reports
大前 博路 【鏡視下手術の進歩-小関節から脊椎まで】石灰沈着性腱炎に対する鏡視下手術 別冊整形外科
大島 誠吾 大腿骨頭後方に認める骨髄浮腫の股関節鏡視下手術後の変化 Hip Joint
大島 誠吾 関節唇損傷例における関節包靱帯のMRI評価 JOSKAS
大島 誠吾 若手医師のための 超入門 関節鏡視下手術 整形外科 Surgical Technique Books⑦     メディカ出版

(2)学会発表

氏名(発表者) 題名 学会名(開催地) 発表月日
梶原 了治 重度CRPS type Ⅰの治療経験 -IVESによる随意運動再教育を併用した1例- 第37回中部日本手外科研究会(出雲) 2020/2/1
大島 誠吾 関節唇損傷例における腸骨大腿靭帯の検討 第93回日本整形外科学会学術総会(Web) 2020/6/11
梶原 了治 第1中手骨骨折に対するロッキングプレート固定の術後矯正損失 第63回日本手外科学会学術集会(新潟) 2020/6/25
梶原 了治 完全転位型小児上腕骨顆上骨折に対して 前方横切開進入を用いた整復固定術の治療成績 第46回日本骨折治療学会学術集会(北九州) 2020/7/3
大前 博路 他動的関節可動域訓練の有無による腱板修復術後成績の比較 第47回日本肩関節学会(札幌) 2020/10/9
大島 誠吾 人工股関節置換術後の腸腰筋インピンジメントに対して関節鏡下outside-inアプローチによる腸腰筋切離を行った1例 第47回日本股関節学会学術集会(四日市) 2020/10/23
大前 博路 上腕骨近位端骨折・偽関節10肩に対するRSA術後1年の結果 第53回中国・四国整形外科学会(Web) 2020/11/28
宮崎 聡 脛骨高原骨折の術後成績の検討 第53回中国・四国整形外科学会(Web) 2020/11/28
中山 直人 大腿骨頸部骨折に対する人工股関節置換術の当院における手術適応の現状 第53回中国・四国整形外科学会(Web) 2020/11/28
中山 直人 セメントレスマイクロステムによるリバース型人工肩関節全置換術後1年時の成績~臨床評価とX線 第53回中国・四国整形外科学会(Web) 2020/11/28
中條 太郎 腱板修復術後1年時に満足している群と満足していない群の比較検討 第53回中国・四国整形外科学会(Web) 2020/11/28
江口 明生 人工膝関節置換術前後での深部静脈血栓症発生状況 JOSKAS-JOSSM 2020(神戸) 2020/12/17
中山 直人 RSA術後1年での肩アンケートに基づいた患者満足度に関する検討 JOSKAS-JOSSM 2020(神戸) 2020/12/17

(3)講演

氏名(発表者) 題名 講演名(開催地) 発表月日
大島  誠吾 MRI Annual Congress of Asia Society of Hip Arthroscopy & Preservation(小倉) 2020/4/4
大前 博路 機種選定と臨床成績 何故、それを使うのか 
TM Glenoid + Comprehensive Stem
ZimmerBiomet Reverse Shoulder Arthroplasty Users Meeting(Web) 2020/11/15
大島  誠吾 FAIと鼠径部痛の鑑別 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(神戸) 2020/12/17