文字サイズ
Tel : 089-924-1111

人間ドックについて

このページの内容

人間ドックについて

人間ドックの目的

「生活習慣病の予防」「病気の早期発見・早期治療」から「健康づくり」へ

人間ドックの目的は、検査結果に基づいて生活習慣の見直しを行い、病気の発症を未然に防ぐこと、また病気を早期に発見して、機を逸することなく早期に治療を行うことにあります。

長寿社会の現在、健康寿命を延ばすためには、定期的に健診を受けて生活習慣病を予防することが大切です。 当院の健康管理センターは、「人間ドック・健診施設機能評価」の認定を取得しており、検査項目の充実や専門医による質の高い健診とともに、きめ細やかなサービスに努めております。

この機会に、是非当院の健康管理センターをご利用いただければ幸いです。

総合健康診断

近年、わが国ではがんや動脈硬化性疾患(心臓病、脳血管疾患等)が増加しており、これらの疾患の発症には、食事・運動・飲酒・喫煙などの生活習慣が大きく関わっていることは周知のとおりです。
当院の健康管理センターでは、健康診断によってこれらの疾患を早期発見し、早期治療できるよう健診活動を行っています。
また、当院は「地域がん診療拠点病院」ですので、もし異常が疑われた場合には、すぐに専門医による診察(二次検査)や治療に移ることが可能です。この機会に、是非当院の健康管理センターをご利用いただければ幸いです。

総合判定

1日ドックの健診結果は、結果が出ている範囲で当日の診察時に担当医師が説明し、総合判定を記入した成績表を14日前後に郵送します。
2日ドックの健診結果は、ほぼすべての結果を2日目に担当医師が説明し、総合判定を記入した成績表を14日前後に郵送します。

健康管理センターについて

人間ドック

部長あいさつ

近年、わが国ではがんや虚血性心疾患、脳血管疾患などの動脈硬化性疾患が増加しており、食事、運動や喫煙などの生活習慣の変化との関係が指摘されています。当健康管理センターでは、がんなどの疾患を早期に発見し治療することや、生活習慣病などの疾患を予防、改善しさらに健康を保持増進することを目指して活動しています。

検査は一日ドックまたは二日ドックの二つのコースから選択していただいております。さらにオプション検査として、腹部超音波、骨密度、マンモグラフィー、子宮がん、腫瘍マーカー、頸動脈超音波、胸部CTや頭部MRIなどの検査を追加していただけます。また2019年(令和元年)よりPET-CTがん検診を開始しております。これらの検査内容をさらに充実させて、健康な生活を送っていただけるように取り組んでいます。

部長 村上 一雄

基本理念

健診を通じて、地域の皆さまの健康増進に寄与します。

基本方針

  1. 地域の皆さまが安心して、健診を受けられる健康管理センターを目指します。
  2. 地域の医療機関と連携を密にし、予防医学の発展に努めます。
  3. 質の高い健診と、きめ細かなサービスを提供いたします。
  4. 受診者さまの人権を尊重し、個人情報の保護に万全の体制で取り組みます。

受診される皆様の権利

  1. 人権を尊重される権利
  2. プライバシーを保護される権利
  3. 公平で良質な医療を受ける権利
  4. 健診に関して知る権利
  5. 健診について選択し決定する権利

診療実績(2019年1月~12月)

受診者数
1日ドック 4,891人
2日ドック 307人
特定健診単独 373人
一般健診 223人
子宮癌検診単独 88人
合計(特定健診受診者) 5,882人(5,067人)
発見癌症例数
胃透視 3,307件
胃内視鏡 1,013件
胸部X線写真 5,376件
胸部CT 110件
腹部超音波検査 3,442件
子宮癌検診 1,725件
マンモグラフィ 1,644件
眼底検査 3,359件
呼吸機能検査 1,836件
骨密度検査 176件
頭部MRI 189件
頚動脈超音波検査 521件
血圧脈波検査 292件
検査件数
大腸癌 1件
乳癌 1件
前立腺癌 2件
胃癌 2件
膵癌 1件

スタッフ

部長

村上 一雄

(むらかみ かずお)

S57 愛媛大卒

《資格》
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本老年医学会老年病専門医・指導医
日本高血圧学会専門医・指導医・特別正会員
人間ドック健診指導医・専門医・認定医・評議員
日本医師会認定産業医
愛媛大学医学部臨床教授

学術関係

(1)論文
氏名(筆頭者)題名掲載雑誌名
村上 一雄特定健診の検査結果を用いた正常血圧者の高血圧発症絶対リスク評価血圧 26:45-49, 2019
(2)学会発表
氏名(発表者)演題学会名(開催地)発表月日
村上 一雄飲酒頻度と頸動脈内膜中膜厚の関連第60回日本人間ドック学会学術大会(岡山)2019/7/25
村上 一雄アルコールは肥満や動脈硬化とは独立して収縮期血圧の上昇に関与する第42回日本高血圧学会総会(東京)2019/10/25
(3)講演
氏名(発表者)題名講演名(開催地)発表月日
村上 一雄がんについて(予防と早期発見)赤十字巡回健康講座(西条)2019/7/16