文字サイズ
Tel : 089-924-1111

腎臓内科
(腎センター)

Department of Kidney

慢性の腎疾患から急性腎不全まで、また各種血液浄化法の施術など、あらゆる腎疾患診療に取り組んでいます。

松山赤十字病院 腎臓内科

研修希望のかたへ

腎臓内科は外来部門(3診+CAPD外来)、血液透析30床(外来透析と入院透析)、入院病床41床で診療を行っています。入院は腎生検(年間90〜100件、毎月のカンファレンス)、透析導入(年間血液透析開始70〜90件、腹膜透析開始10〜20件)、保存期腎不全患者の合併症管理(体液管理を初め、感染症治療など多数)、維持透析患者の合併症治療(シャントPTA:400件/年、シャント手術:200件/年、感染症管理などの多数)など腎疾患に関連する内科的、外科的診療を幅広く行っています。豊富な腎疾患を短期間に経験でき、シャント手術・CAPDカテーテル挿入など外科的手技も早期に習得できる点が特徴と考えています。また初期・後期を問わず研修医の先生方の学会発表への支援も積極的に行っています。