文字サイズ
Tel : 089-924-1111

薬剤部

Department of Pharmacy

薬の専門家集団である薬剤部は、調剤・製剤・薬品管理などのほか、チーム医療の一翼を担って高度医療に貢献しています。

松山赤十字病院 薬剤部

保険薬局の皆様へ

このページの内容をみる

疑義照会先と要領

平日・休日・時間帯について

平日時間内 月~金 8:30~17:10 (祝祭日、5/1、10/7午後、12/29~1/3を除く)
平日時間外 17:10~8:30
休日 土・日曜日、祝祭日、5/1、10/7午後、12/29~1/3

連絡先・注意事項

確認項目 様式 PDF 照会先 連絡先番号 注意事項
処方内容疑義照会 PDFダウンロード 薬剤部 Fax.089-924-1115 Tel.089-924-1114
  • *原則、Faxでお願いします。(平日時間内・時間外、休日)
  • *平日(時間内・時間外)・休日のいずれも照会先は同じですが、時間外・休日の場合は、Fax送信の旨をTelでお知らせください。
  • *保険関係、事務的な内容は、医事第一課(089-924-1116)へTelをお願いします。
保険番号等 事務的内容の照会 医事第一課 Tel.089-924-1116
  • *電話でお願いします。(時間外・休日は、当直者対応のため、十分な対応が出来ない場合があります。)
調剤トラブル報告 PDFダウンロード 薬剤部 Fax.089-924-1115 Tel.089-924-1114
  • *原則、Faxでお願いします。(平日時間内・時間外、休日)
  • *時間外・休日で急ぎの用件の場合は、Fax送信の旨をTelでお知らせください。
トレーシングレポート PDFダウンロード 薬剤部 Fax.089-924-1115 Tel.089-924-1114
  • *原則、Faxでお願いします。(平日時間内・時間外、休日)
  • *時間外・休日で急ぎの用件の場合は、Fax送信の旨をTelでお知らせください。
各種報告 等 薬剤部 Fax.089-924-1115 Tel.089-924-1114
  • *原則、Faxでお願いします。(平日時間内・時間外、休日)
  • *時間外・休日で急ぎの用件の場合は、Fax送信の旨をTelでお知らせください。
一般名処方の薬品選択 先発品⇒後発品 等
  • その都度のFaxやTelでの病院への報告は必要ありません。
  • 「お薬手帳」に適正に記入をお願いします。(「お薬手帳」をお持ちでない場合は「薬剤情報」で代用可)
  • 次回受診時に診療科または主治医に提示するよう、患者様にご指導ください。

がん化学療法

 当院は、連携充実加算を算定しています。

レジメンに関するお問い合わせについて

問い合わせ先:化学療法センター記録室 内線 3472
対応時間  :平日 9:00~17:10 のみ

※化学療法センターを利用しない治療については、回答できない場合もあります。
※個々の患者さんの治療に関する情報提供等は、疑義照会あるいはトレーシングレポートでお願いします。

連携充実加算・特定薬剤管理指導者加算2の対象研修会について

第1回松山赤十字病院がん化学療法における薬薬連携のための研修会

開催日時   : 2022年 2月 2日(水) 19:30 ~ 20:15
開催形式   : ハイブリッド開催(会場+WEB)
会場     : 松山赤十字病院 北棟4階 大会議室 (会場の収容人数:最大40名)
プログラム  : 座長                  松山赤十字病院 薬剤部 村上通康
        講演① 『 連携充実加算はじめました 』
                           松山赤十字病院 薬剤部 橋本浩季
        講演② 『 がん化学療法の総論 』
                           松山赤十字病院 薬剤部 山口恭平

事前参加登録 : こちらから登録を行ってください。(右記のQRコードからもご登録いただけます→)

         締め切り - 2022年1月20日(木)23:59
         定員 - 現地・WEBの合計で100名(先着順;現地参加希望の場合も登録)
         ご参加の先生には、会の1週間前を目安に頂戴したアドレスへ参加用URLを記載した案内を送ります。
       (@matsuyama.jrc.or.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。)

備考     : WEB参加にはインターネットに接続可能なデバイスが必要になります。
         参加確認のため、WEB参加の先生はZoom入室のお名前を「氏名@施設名」としてください。
         現地参加の先生は、当日会場で参加証をお渡しします。
         WEB参加の先生は、講演会の中で参加証スライドを表示しますので、必要な方はご自身で印刷をお願いします。