文字サイズ
Tel : 089-924-1111

医療、福祉、がんについてなど、療養に関するご相談をお受けいたします。

医療相談窓口のご案内

当院では病気や治療に関すること、療養生活に関することでお悩みの方の様々な質問や相談を、医療社会事業部or患者支援センターの「医療相談窓口?」でお受けし、問題解決のお手伝いをさせていただきます。相談の内容により医療ソーシャルワーカーや専門・認定看護師、院内多職種の担当者が無料で相談に応じます。お気軽にご相談ください。 尚、個人情報に該当する内容は、患者さんの同意が無い場合はお答えできませんのでご了承ください。

医療・療養相談窓口の役割

医療福祉相談・よろず相談

病気の診断や治療に関する医療相談、療養生活でお悩みの方のご相談、また、医療費・福祉・介護サービス等のご相談を医療ソーシャルワーカー・看護師がお受けします。 相談の様子

入院支援

入院治療が決定した患者さん(一部診療科除く)を対象に、入院準備品、入院前後のスケジュール、体調管理等について説明し、安心して治療や療養生活ができるよう支援していきます。 入院について説明

療養支援

患者支援センターの医療ソーシャルワーカーや看護師が病棟配属の療養支援ナースと協働して、患者さんが入院前から退院後の地域での生活を見据えて療養ができるよう継続した支援をしています。また、在宅医療や転院の調整が必要な場合は、医療機関と連携し、支援しています。 スタッフの協働

緩和医療相談(がん相談)

がんの病気や治療に関する相談、治療や今後の療養生活への不安、痛みを和らげる緩和ケア等、がん医療に係わる様々な質問や相談を医師・看護師・薬剤師・医療ソーシャルワーカー等が無料でお受けします。

専門支援

専門看護師・認定看護師が当院への外来通院や入院している患者・家族、その方たちに関わる保健医療福祉従事者に対し、高い臨床推論力と病態判断力に基づき、熟練した看護技術及び知識を用いて質の高い看護を提供いたします。
がん、認知症、床ずれ、排泄に関するご相談に対応します。

医療連携

かかりつけ医、地元の医療機関との連携を図り、当院へ円滑な紹介や逆紹介を進めます。
またセカンドオピニオンのご相談・申し込みにも対応いたします。

情報発信・情報提供

患者さんやご家族に対する医療情報の提供、地域医療機関との勉強会の開催など、がん医療やその他の疾患の医療に関する情報発信・情報提供を行います。