採用情報
医師

当院はロボット支援手術やTAVIの導入はじめ、
ゲノム診療、再生医療など、質の高い先進医療に
積極的に取り組んでいます。

医師募集
臨床腫瘍科医師募集
科学的根拠に基づく化学療法とチーム医療による包括的がん治療を目指します
臨床腫瘍科 部長
白石 猛

臨床腫瘍科医師(専門医取得者・専門医取得希望者)を募集致します

臨床腫瘍科は、固形腫瘍の薬物療法を専門的に扱う診療科として、平成25年4月1日に新設されました。主な対象疾患は、食道、胃、大腸、肝、胆、膵、肉腫、および原発不明がんであり、年間1,500例の外来化学療法を行っています。

各科と連携して診療を行っており、薬物療法に加え、手術、放射線治療、全身化学療法、緩和ケア、支持療法を様々な視点から論議し包括的ながん医療の習得を目指しています。日本臨床腫瘍学会の認定研修施設であり、平成30年6月15日にサブスペシャルティ専門医として認められた「がん薬物療法専門医」の受験に必要な症例を、短期間に経験する事が可能です。

外来化学療法室利用患者数

医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取り組み

当院では、医師の事務作業の負担軽減を図るために「医師事務作業補助者」を47名配置しております。

医師の指示のもと、それぞれが日々診断書の作成支援、症例研究等のデータ入力、医療の質の向上に資する事務作業等に従事しております。今後、更に業務を拡大していくよう予定しております。

詳細は以下にお問い合わせください

お問い合わせ先

松山赤十字病院 【担当】 人事課長 梅原
〒790-8524 松山市文京町1番地
Tel.089-926-9503 Fax.089-922-6892
E-mail:m-umehara@matsuyama.jrc.or.jp