日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ
2017/head_tel.png" width="260" height="75" alt=""/>

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

次世代育成支援対策推進法に基づく認定取得

次世代認定マーク(愛称「くるみん」)について

子育てサポートしています 2014年認定事業主

1. 次世代育成支援対策推進法

次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される社会の環境整備を行うことを目的として平成15年7月に成立した法律です。

2. 次世代育成支援対策行動計画とは?

次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員301人以上の企業の事業主は、仕事と家庭の両立及び子育て支援の取り組みについて、その期間・達成目標・実施時期などを明記した「一般事業主行動計画」の策定が義務付けられています。

3. 日本赤十字社の取り組み

日本赤十字社では、この法律に基づき平成17年4月に第1期、平成21年5月に第2期の「日本赤十字社次世代育成支援対策行動計画」を策定・実施し、その目標達成状況をもって「2012年・2009年認定事業主」として認定を受けました。その後、平成24年4月に第3期行動計画を策定・実施し、先般、同計画の目標達成状況をもって東京労働局に基準適合事業主認定の申請を行い、平成26年10月17日付をもって基準適合事業主として認定通知書が交付されたところです。

4. 次世代認定マーク

上記3.基準適合事業主として認定されたことに伴い、日本赤十字社においては、厚生労働大臣が定める表示(次世代認定マーク:愛称「くるみん」)を使用することができることとなりました。

▲このページのトップへ