日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

整形外科

診療情報へ

基本情報

整形外科は、昭和30年に開設されてより、多くの先生方が当科で診療研修され松山市内に開業されております。 その多くの先輩方よりご指導を頂きながら、少しでも母体病院として地域中核病院としてお役に立ちたいと努めて参りました。 出来る限り全領域にわたってカバーしたいと思っておりますが、守備範囲の広い科ゆえ十分ご期待に沿えないこともあることをお許し下さい。

整形外科専門医7名とレジデント3名の計10名で、外来診療と入院手術治療を行っています。専門外来として股関節外来、脊椎外来、膝関節外来、肩関節外来、手の外科外来を行っており、それぞれ20年以上の専門疾患治療経験者の部長、10年以上の専門疾患治療経験者の副部長で専門外来を行っています。
手術症例は年間1472例で、その6割は専門外来よりの手術症例です。当科受診の際は、かかりつけ地域医療連携室にて予約をとって頂くとスムーズに診療が行えます。

整形外科 からのお知らせ
記事一覧へ
2018.10.4
診療実績等を更新しました。

外来診療担当医表

診察
中城(股)
大前(肩)
阿部

野田(脊)

志摩(脊)
江口(膝)
田中

梶原(手・肘)
大前(肩)
江口(膝)
中城(股)
志摩(脊)
大島(股関節)
森脇
野田(脊)
梶原(手・肘)
大島(股関節)

※(手):手の外科、(肘):肘関節外科、(脊):脊椎外科、(膝):膝関節外科、(肩):肩関節外科、(股):股関節外科、(足)足の外科

⇒医師の専門領域について
⇒休診情報について ⇒休診情報について

▲このページのトップへ

学会等の研修・認定施設

日本整形外科学会専門医研修施設

日本手外科学会研修施設

▲このページのトップへ

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 資格
中城 二郎
部長
S57
広島大卒
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
野田 慎之
部長
S59
広島大卒
日本整形外科学会専門医
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認スポーツドクター
梶原 了治
部長
H9
愛媛大卒
日本整形外科学会専門医
日本手外科学会手外科専門医
大前 博路
副部長
H10
広島大卒
日本整形外科学会専門医
志摩 隆之
副部長
H12
鳥取大卒
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
大島 誠吾
副部長
H13
広島大卒
日本整形外科学会専門医
江口 明生
副部長
H16
広島大卒
日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
阿部 里絵
医師
H24
愛媛大卒
 
田中 晶康
医師
H25
広島大卒
 
森脇 段
レジデント医師
H28
鳥取大卒
 

▲このページのトップへ

診療実績

(2017年1月~12月)
【外来】

外来新患者数 

3,313人

1日平均外来患者数 

96.2人
【入院】

新患者数

1,490人

1日平均入院患者数

58.6人

疾患別手術件数
人工股関節置換術 155例
人工膝関節置換術 111例
人工肩関節置換術 27例
大腿骨近位部骨折
(骨接合術および人工骨頭置換術)
194例
脊椎手術 175例
膝関節手術 123例
肩関節手術 139例
上肢手術 592例

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内