日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

放射線科

基本情報へ

診療情報

放射線治療

放射線治療部門では、年間150~170症例(新患数)に対し照射を行っています。平成17年4月より放射線治療装置を更新、精度を向上させ、複雑な照射野での治療も可能となっています。疾患によっては、放射線治療のみで治療が期待できるものや動注療法との併用が有効なものがあり、当該診療科と緊密な連携をはかるよう心がけています。

学術関係

(1)学会発表
氏名
(発表者)
演題 学会名
(開催地)
発表月日
瀧本 綾鹿

胃悪性リンパ腫放射線治療の急性・晩期有害事象について

第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会(名古屋)
2019/10
/18
浦島 雄介

当院における胃悪性リンパ腫の治療症例の検討

日本放射線腫瘍学会第32回学術大会(名古屋)
2019/11
/21

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内