日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

診療情報へ

基本情報

あなたは一人ではありません。私たち乳腺チームが全力で支えます。

私たちは、乳腺チームを結成しています。乳腺外科医、病理医、放射線科医、緩和ケア担当医、乳がん看護認定看護師、化学療法専門薬剤師、検査技師で編成されています。患者さんの治療方針はこのチームで話し合われます。また、治療を行う際は、チーム全体で支えます。あなた一人ではなく、我々乳腺チームと一緒に乳がんと闘いましょう。

私たちは、松山赤十字病院で治療を受ける患者さんが、最良の医療を受けられるように日々努力しています。その特徴として、エビデンス(証拠)に基づいた治療である、Evidenced Based Medicine (EBM) を実践しています。また、地域連携を積極的に行い、地域全体で患者さんをサポートします。さらに、四国がんセンターと提携し、登録可能な治験があれば、治験も受けることが可能です。最終的に愛媛医療圏の患者さんが、どの病院を受診しても、等しく最良の医療を受けられることが目標です。

乳腺外科からのお知らせ
記事一覧へ

外来診療担当医表

午前
川口(再診)
西村
(AM・PM)
川口
(AM・PM)
川口

⇒医師の専門領域について
⇒休診情報について ⇒休診情報について

▲このページのトップへ

学会等の研修・認定施設

日本乳癌学会認定施設

▲このページのトップへ

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 資格
川口 英俊 部長 H6 佐賀医大卒
日本外科学会専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺認定医・専門医・指導医
検診マンモグラフィー読影認定医(A判定)
日本医師会認定産業医
乳房超音波検診実施者
日本乳癌学会評議員

▲このページのトップへ

診療実績

(2016年1月~12月)

外来新患者数 2,952人
外来1日平均患者数 83.7人
※外科・血管外科・臨床腫瘍科を含む
疾患別入院患者数 265人
【疾患別手術症例数】
<乳腺>188例
悪性 129例  良性 59例

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内