日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

脳神経外科(脳卒中・脳神経センター)

基本情報へ

診療情報

診療内容とその特徴

 脳卒中・脳神経センターを脳神経内科と共に運営していますが、脳神経外科として、外科的な治療を担当しています。脳卒中以外にも頭部外傷、脳腫瘍、脳脊髄奇形等も必要に応じて診療しています。脳血管撮影や脳血管内手術も当科が行っています。脳血管内手術は、脳動脈瘤に対するコイル塞栓術、頸部内頚動脈狭窄に対するステント留置術(CAS)など、低侵襲治療を積極的に実施しています。重症の神経疾患は脳卒中・脳神経センターの病棟にあるハイケアユニット(HCU 4床)で集中管理する体制をとっており、脳卒中の総合的治療センターとして診療内容の充実に努めています。
スタッフは全員脳神経外科専門医資格を有しているほか、日本脳卒中学会専門医3名、日本脳神経血管内治療学会専門医3名、指導医1名、日本がん治療認定医機構がん治療認定医2名であり、脳卒中から脳腫瘍まで幅広い専門治療を行っています。地域開業医との24時間対応の脳卒中ホットラインも開設しています。

▲このページのトップへ

学術関係

(1)学会発表
氏名
(発表者)
演題 学会名
(開催地)
発表月日
三好 浩之
特発性頚動脈解離に対し4本のステントを連結留置して治療した1例
第87回日本脳神経外科学会中国四国支部学術集会(徳島)
2019
/4
/6
渡邊 陽祐
前脊髄動脈瘤破裂によるくも膜下出血をきたした1例
第28回血管内治療学会中国四国地方会(広島)
2019
/9
/7
武智 昭彦
特発性頚動脈解離に対し4本のステントを連結留置して治療した1例
第47回日本救急医学会総会(東京)
2019
/10
/2
武智 昭彦
鎖骨下動脈盗血症候群に合併しYステント併用コイル塞栓術で治療した破裂椎骨脳底動脈合流部動脈瘤の1例
第78回脳神経外科学術総会(大阪)
2019
/10
/10
渡邊 陽祐
神経ベーチェット加療中にくも膜下出血にて発症したpial AVFの一例
第55回日本赤十字社医学会総会(広島)
2019
/10
/18
武智 昭彦
特発性頚動脈解離に対し4本のステントを連結留置して治療した1例
第35回日本脳神経血管内治療学会学術総会(福岡)
2019
/11
/22
渡邊 陽祐
前脊髄動脈瘤破裂によるくも膜下出血をきたした一例
第35回日本脳神経血管内治療学会学術総会(福岡)
2019
/11
/22
梶原 佳則
抗RANKL阻害剤が有効であった頭蓋底骨巨細胞腫の一例
第37回日本脳腫瘍学会学術集会(七尾)
2019
/12
/1
渡邊 陽祐
術前診断が困難であった中枢神経原発悪性リンパ腫の一例
第88回日本脳神経外科学会中国四国支部学術集会(米子)
2019
/12
/7
(2)講演
武智 昭彦
脳血管内治療・血栓回収療法について
高齢者トータルケアセミナー(松山)
2019
/10
/31

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内