日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

呼吸器内科(呼吸器センター)

基本情報へ

診療情報

外来

呼吸器疾患の4つの分野(気管支喘息などアレルギー性疾患・呼吸器感染症・肺癌など呼吸器の腫瘍性疾患?・肺気腫や間質性肺炎などびまん性肺疾患)を3人の呼吸器専門医を中心にまんべんなく診療しています。

▲このページのトップへ

入院

基本的に36病棟および38病棟が呼吸器内科病棟となっておりますが、ベッド数などの問題もあり他科ベッドをお借りする状況が続いております。外来通院不能な重症呼吸器疾患や化学療法などより専門的な治療を行うことを目的としています。

▲このページのトップへ

救急疾患についての対応

当科では呼吸器救急疾患の受け入れに総力挙げて協力させていただいてます。呼吸器疾患の多くは急変す?ることが稀ではなく、気管支喘息発作・肺癌のOncogenic Emergency・緊張性気胸・間質性肺炎悪化による?急性呼吸不全・CO2ナルコーシス等意識障害など専門性の高い重篤な救急疾患からの救命率向上に尽力して?います。

▲このページのトップへ

研修体制

当科で研修する初期研修医やレジデントを対象に勤務前の時間帯にミニカンファを行っています。当日に行うべき仕事と学習目標が明確になり好評です。さらに当科スタッフが持ち回りで研修医に対するミニレクチャーを(毎週月曜朝)行っています。内容は血液ガスの取り方から呼吸器病理学全般に至るまで多岐にわたりDeepです。

▲このページのトップへ

他のセクションとの連携

呼吸器外科・放射線科とチームを組んで呼吸器センターを運営しております。手術やIVRが必要な状況(手術可能な肺癌・開胸掻爬を要する膿胸・難治性の気胸・気道出血時の気管支動脈塞栓術やCTガイド下経皮肺生検など)となればその日のうちに連絡をやりとりできる環境にあります。週に一度三科合同でカンファレンスを行い、横のつながりの強化と見識の拡大に努めています。

▲このページのトップへ

気管支ファイバー

火曜日・木曜日・金曜日の午後定期的に実施しています。患者さんには一泊入院をお願いしています。患者さんの負担が大きい検査とのイメージがありますが、当科で検査を行った患者さんの多くは「思ったほどきつくなかったよ」といってくれます。侵襲を抑える工夫と、高度なCTの読影・経験に裏打ちされた技術に基づく高い診断率を自負しています。その上で研修医・レジデントには積極的に短期間のうちに検査を習得してもらうよう指導しています。

症例によっては気管支肺胞洗浄や細径ファイバーによる観察、超音波気管支鏡など高度な検査も行っています。

▲このページのトップへ

学術関係

(1)論文
氏名(筆頭者) 題名 掲載雑誌名
梶原 浩太郎
急性期におけるintelligent volume-assured pressure supportモードの換気能について
松山赤十字病院医学雑誌 43:17-22,2018
(2)学会発表
氏名
(発表者)
題名 学会名
(開催地)
発表月日
兼松 貴則
坂本 真吾
大城 由美
チーム医療の中の細胞診
愛媛県細胞学会(松山市)
2018
/1
/28
田口 禎浩
牧野 英記
仁志川 晴香
甲田 拓之
梶原 浩太郎
兼松 貴則
右上葉の肺門部肺癌はOncologic emergencyのハイリスク群である
第58回日本呼吸器学会学術講演会(大阪国際会議場/リーガロイヤルホテル大阪(大阪府))
2018
/4
/27
仁志川 晴香
牧野 英記
田口 禎浩
甲田 拓之
梶原 浩太郎
兼松 貴則
High-flow nasal cannulaはQOLを改善させるのか??
第58回日本呼吸器学会学術講演会(大阪国際会議場/リーガロイヤルホテル大阪(大阪府))
2018
/4
/28
甲田 拓之
牧野 英記
田口 禎浩
仁志川 晴香
梶原 浩太郎
兼松 貴則
NHCAPにおける新旧ガイドラインの耐性菌リスクの比較検討
第58回日本呼吸器学会学術講演会(大阪国際会議場/リーガロイヤルホテル大阪(大阪府))
2018
/4
/28
梶原 浩太郎
兼定 晴香
田口 禎浩
甲田 拓之
牧野 英記
兼松 貴則
急性期iVAPSの換気維持能
第40回日本呼吸療法医学学術集会(東京ドームホテル(東京都))
2018
/8
/5
梶原 浩太郎
兼松 貴則
吸入指導からみる手技不良の背景因子
第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会(幕張メッセ(千葉県))
2018
/11
/9
加藤 潤一
兼定 晴香
田口 禎浩
甲田 拓之
梶原 浩太郎
牧野 英記
兼松 貴則
小細胞癌治療中に播種性非結核性抗酸菌症を呈した1例
第119回日本内科学会四国地方会(松山市総合コミュニティセンター(愛媛県))
2018
/12
/2
兼定 晴香
田口 禎浩
甲田 拓之
梶原 浩太郎
牧野 英記
兼松 貴則
G719A変異陽性肺腺癌の癌性髄膜炎にAfatinibが奏功した1例
第119回日本内科学会四国地方会(松山市総合コミュニティセンター(愛媛県))
2018
/12
/2
兼松 貴則
田口 禎浩
兼定 晴香
甲田 拓之
藤下 卓才
梶原 浩太郎
吉田 月久
牧野 英記
横山 秀樹
ドセタキセル/ラムシルマブ併用療法(DOC/RAM)の臨床的検討
第59回日本肺癌学会学術集会京王(プラザホテル(東京都))
2018
/12
/1
宮植 真紀
兼定 晴香
田口 禎浩
甲田 拓之
梶原 浩太郎
牧野 英記
兼松 貴則
敗血症性ショック、ARDS、DICを合併した歯性感染症の1例
第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会(サンポートホール高松かがわ国際会議場(香川県))
2018
/12
/15
甲田 拓之
兼定 晴香
田口 禎浩
梶原 浩太郎
牧野 英記
兼松 貴則
多発石灰化リンパ節腫脹から診断された肺腺癌の1例
第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会(サンポートホール高松かがわ国際会議場(香川県))
2018
/12
/15
(3)講演
氏名
(発表者)
題名 講演名
(開催地)
発表月日
兼松 貴則
肺癌免疫療法について
徳島県西部地区医師会(半田病院(徳島県))
2018
/11
/22

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内