日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

循環器内科(循環器センター)

基本情報へ

診療情報

2019年7月現在、8名(循環器専門医5名)のスタッフで循環器疾患の診療にあたっています。院外医療機関の医師(ホットライン)または救急隊からの要請を受けた場合には、24時間、365日いつでも循環器疾患救急患者さんを受け入れておりCCUもフル回転の状態です。日常診療では心不全、虚血性心疾患、不整脈の患者さんが中心ですが、その他すべての循環器疾患に対応可能です。虚血性心疾患に対する待期的および緊急PCI(経皮的冠動脈インターベンション)、不整脈に対するカテーテルアブレーション(経皮的カテーテル心筋焼灼術)、一時的ペースメーカー挿入、永久ペースメーカー埋め込み、心臓再同期療法、埋め込み型徐細動器移植などのほか、心臓血管外科の協力を得て緊急手術も日常的に行われています。

対象疾患

虚血性心疾患(急性冠症候群、狭心症等)、慢性および急性心不全、不整脈、心筋症、心臓弁膜症、大動脈瘤、大動脈解離、肺血栓塞栓症、先天性心疾患、その他

▲このページのトップへ

今後の目標、課題

平成15年5月よりCCUホットラインを運用しており、緊急を要する循環器疾患でかかりつけ医からの連絡があれば迅速に対応しています(循環器当直医1人、拘束医1人が常に待機)。われわれ循環器の専門医は、一般的に治療が困難な症例をお引き受けし、PCIやバイパス手術などをはじめ専門的な技術を用いて治療効果をあげることが期待されています。従ってPCIや手術の成績を上げ、その予後を改善する努力をすることは当然です。しかしながら、PCIや手術件数を増やすことだけを主目標とするようであればそれは大きな過ちを招くことになります。手術成績を上げるだけでなく、当院循環器センターを訪れるすべての症例の治療成績を上げ、QOL(生活の質)および予後を改善することが最も重要だと考えており、今後もエビデンスに基づく医療を継続していく方針です。地域連携パスを充実させ、カンファランスおよびホームページを通じての診療内容・成績の公開をさらに積極的に行い地域医療に貢献していきたいと考えています。

▲このページのトップへ

学術関係

(1)論文
氏名(筆頭者) 題名 掲載雑誌名
H.Matsusaka
Unintentional Resetting Phenomenon Caused by Catheter-induced Mechanical Stimulation of the Left Anterolateral Accessory Pathway during Orthodromic Atrioventricular Reciprocating Tachycardia.
Cardiolog Res Cardiovasc Med: CRCM-127. DOI: 10.29011/CRCM-127. 000027,2017
(2)学会発表
氏名
(発表者)
題名 学会名
(開催地)
発表月日
盛重 邦雄 Usefulness of Drug-coated Balloon for Stentless PCI in de novo Coronary Lesions
第13回 西日本心臓血管研究会(福岡)
2018
/4
/21
松坂 英徳 日常診療の不整脈症例
第37回 愛媛不整脈研究会のご案内(松山)
2018
/5
/31
古川 大祐 高度石灰化病変に対するロータブレーターと薬剤溶出性バルーン(DCB)を用いたステントレスPCIの可能性
第113回 日本循環器学会四国地方会(高松)
2018
/12
/15
(3)講演
氏名
(発表者)
題名 講演名
(開催地)
発表月日
松坂 英徳 心電図そぞろ歩き~テーマなし症例提示~
循環器疾患「Total Care Conference」(松山)
2018
/1
/30
堀本 拡伸 松山赤十字病院での肺高血圧症治療
高知肺高血圧症セミナー(高知)
2018
/2
/2
盛重 邦雄 抗血栓療法 Up to date
循環器在宅医療連携セミナー(松山)
2018
/2
/14
堀本 拡伸 静脈血栓症と肺高血圧症
循環器連携セミナーin松山(松山)
2018
/2
/28
盛重 邦雄 抗血栓療法 Up to date
循環器連携セミナーin松山(松山)
2018
/2
/28
盛重 邦雄 Complex PCIの抗血小板療法
松山 D2B Alliance(松山)
2018
/3
/17
盛重 邦雄 新時代のコレステロールコントロール
今、改めて脂質治療を考える会~PCSK9阻害薬登
2018
/4
/18
堀本 拡伸 TreprostinilからSelexipagへの切り替えに成功した透析関連肺高血圧症症例
PH Conference with Young Doctors(岡山)
2018
/4
/21
堀本 拡伸 忘れられがちな静脈血栓症の慢性期
第8回 松山血栓塞栓症連携セミナー(松山)
2018
/5
/24
盛重 邦雄 Cryoballoon PVIが無効であったparoxysmal AF症例;PV anatomyに関する考察
道後AFセミナー(松山)
2018
/6
/5
盛重 邦雄 Ablation時の抗血栓療法
Ablation Expert Meeting(松山)
2018
/6
/19
盛重 邦雄 最近の冠動脈インターベンションについて
第67回 ハートカンファレンス愛媛(松山)
2018
/7
/6
盛重 邦雄 心臓病管理の常識・非常識
一般医家のための心臓病セミナー(松山)
2018
/7
/24
盛重 邦雄 Complex PCI回避による出血リスク軽減
日本人の抗血栓療法を考える~出血リスクとどう対峙するか~(松山)
2018
/9
/21
盛重 邦雄 Cryoballoon PVIが無効であった心房細動症例~PV anatomyに関する考察
Advanced Arrhythmia Academy,AAA(福岡)
2018
/9
/22
盛重 邦雄 循環器内科の立場からの心保護を考慮した糖尿病管理
生活習慣病エキスパートカンファレンス2018(松山)
2018
/9
/29
堀本 拡伸 SSc-PAHで病理解剖所見が得られた一例
PH Conference with Young Doctors(高松)
2018
/10
/27

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内