日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

循環器内科(循環器センター)

診療情報へ

基本情報

2019年7月現在、8名(循環器専門医5名)のスタッフで循環器疾患の診療にあたっています。院外医療機関の医師(ホットライン)または救急隊からの要請を受けた場合には、24時間、365日いつでも循環器疾患救急患者さんを受け入れておりCCUもフル回転の状態です。日常診療では心不全、虚血性心疾患、不整脈の患者さんが中心ですが、その他すべての循環器疾患に対応可能です。虚血性心疾患に対する待期的および緊急PCI(経皮的冠動脈インターベンション)、不整脈に対するカテーテルアブレーション(経皮的カテーテル心筋焼灼術)、一時的ペースメーカー挿入、永久ペースメーカー埋め込み、心臓再同期療法、埋め込み型徐細動器移植などのほか、心臓血管外科の協力を得て緊急手術も日常的に行われています。2019年10月より、経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)の施行を開始しました。

National Clinical Database事業についてのお知らせ

循環器内科からのお知らせ
記事一覧へ
2019.11.19
診療実績等を更新しました。

外来診療担当医表

新患・再診
堀本
古川
盛重
松坂
中城
予約 午前
-
盛重
-
堀本
-
午後
-
-
-
-
松坂

⇒医師の専門領域について
⇒休診情報について ⇒休診情報について

▲このページのトップへ

学会等の研修・認定施設

日本循環器学会認定循環器専門医研修施設

日本不整脈学会認定不整脈専門医研修施設

日本心血管インターベンション治療学会研修施設

経カテーテル的大動脈弁置換術実施施設

▲このページのトップへ

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 資格
盛重 邦雄 部長 H8 九州大卒
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会専門医
日本心不全学会日本不整脈学会「植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」研修履修登録
経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施医
松坂 英徳 部長 H12 九州大卒 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心不全学会日本不整脈学会「植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」研修履修登録
日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
堀本 拡伸 副部長 H16 高知医科大卒 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本心エコー図学会認定SDH心エコー図認証医
中城 総一 副部長 H18 九州大卒 日本内科学会認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本周術期経食道心エコー認定医
古川 大祐 副部長 H20 筑波大卒 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
中嶋 俊輔 レジデント医師 H29 鹿児島大卒  
今林 都咲 レジデント医師 H29 熊本大卒  
日野 立誠 レジデント医師 H30 広島大卒  

▲このページのトップへ

診療実績

(2018年1月~12月)
(1) 外来

新患者数:

2,212人

延患者数:

10,901人
(2) 入院

患者数:

1,275人

平均入院日数:

8.0日

(3) ホットライン利用件数: 189件
(4) 急性心筋梗塞入院患者数: 100人
PCI 施行: 84人
(5) PCI 件数: 355
待期的PCI : 254
緊急PCI : 101
ステント留置件数: 180
POBA: 29
ROTA: 29
(6) 心不全入院患者数: 482人
(7) カテーテルアブレーション件数: 206
(1)外来
新患者数:2,212人
再来患者数:10,901人
(2)入院
患者数:1,275人
平均入院日数:8.0日
(3)ホットライン利用件数:189件
(4)急性心筋梗塞入院患者数:1100人
PCI 施行:84人
(5)PCI 件数:355
待期的PCI:254
緊急PCI:101
ステント留置件数:180
POBA:29
ROTA:29
(6)心不全入院患者数:482人
(7)カテーテルアブレーション件数:206

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内