日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

基本情報へ

診療情報

診療内容

検診での尿所見異常から慢性糸球体腎炎、慢性腎不全、急性腎不全、血液透析を代表とする各種血液浄化法、CAPDなど腎臓病の全ての分野を網羅して診療を行っています。腎移植は平成15年10月に移植外科医が転勤にていなくなったため、今までに移植した患者さんの外来治療のみを行い、新規の腎移植は愛媛県立中央病院泌尿器科へ依頼しています。

▲このページのトップへ

外来

月、火、水は原田、木は上村、金は岡が担当しています。新患数は月40例程で多くありませんが、紹介率は90%を超えています。最近では外の先生方から病診連携室を通じて、受診前にファックスで紹介状が届く事が多くなりました。事前に概略を知って緊急検査等をオーダーできますので、効率良く診療ができて助かっています。

▲このページのトップへ

入院

25病棟の47床のうち40床を肝臓内科と混合で使用しています。腎不全患者さんでは高カリウム血症や肺水腫などすぐに処置が必要な症例も多いのですが、現在緊急入院にもスムーズに対応できています。
慢性腎不全では原疾患を診断し、IgA腎症やANCA関連腎炎などではステロイドと免疫抑制剤を、糖尿病性腎症や腎硬化症では、非特異的な慢性腎不全進行阻止の治療法である低蛋白食の食事指導、ACE-I、ARBなどの降圧療法、経口吸着剤を使用し、副作用が無いことを確かめて外来治療へ移行しています。約2年程で末期腎不全へいたるIgA腎症高度の患者さんの腎不全の進行を遅らせることができています。

 

IgA腎症における治癒効果


末期腎不全患者さんの透析導入時に、今では日本でほとんど行われなくなった間欠的腹膜灌流(IPD)を行っていましたが、平成22年4月より保険収載がなくなり、できなくなりました。
又他科からのコンサルテーションとして輸液療法、急性透析、血漿交換、エンドトキシン吸着、CHDFなども数多く施行しています。

▲このページのトップへ

腎生検

年間約60例の腎生検を行っています。組織所見が治療の方針や予後の予測に役立つ症例に限定していますので数は多くありません。月に1度院内、院外の専門の先生を交えて腎生検組織カンファランスを行っていますが、興味深い症例が多いと好評です。

 

当院における腎生検数(2008~2018年)

当院における腎生検数(2008~2018年)


▲このページのトップへ

透析療法

年間約60例の慢性透析患者さんの導入があります。原則的に慢性血液透析患者さんへ導入して1カ月ほどで安定すると、家の近くのサテライトへ維持透析をお願いしています。CAPDや重篤な合併症で他施設へ送れない患者さんは年数例以下です。CAPDは自宅で腹膜灌流を自分で行う慢性透析療法で、現在24名の患者さんが月に1から2度外来通院しています。4名のCAPDナース(透析室兼務)が主体となってCAPD外来を行い、医師が統率しています。長期の腹膜劣化など慢性血液透析患者さんではみられない問題もありますが、忙しく飛び回って仕事をしている患者さんにはメリットのある透析療法です。
慢性血液透析患者さんは約60例を管理しています。其の内他施設から手術や合併症の治療のため送られてくる症例が常時20から25例程有りますので、導入患者さんと合わせて看護度の高い患者さんばかりとなっています。
月に1度、当科関連の透析施設の先生方に集まって戴いて透析カンファレンスを院内で行っています。色々の情報交換の場として、又勉強の場として好評を得ています。

 







▲このページのトップへ

学術関係

(1)論文
氏名
(筆頭者)
題名 掲載雑誌名
岡 英明
コアグラーゼ陰性ブドウ球菌による腹膜透析関連腹膜炎の検討
腎と透析 87(別冊腹膜透析2019):144-146,2019
岡 英明
当院における消化管内視鏡関連の腹膜炎及び予防抗菌薬の検討
腎と透析 87(別冊腹膜透析2019):147-148,2019
Oka H
Prophylactic Oral Antibiotics for Postendoscopic Peritonitis in Peritoneal Dialysis.
Ther Apher Dial.  doi: 10.1111/1744-9987.13442,2019
Oka H
Author's reply to the letter to the editor regarding "Use of early postoperative serum creatinine changes to predict acute kidney injury after cardiothoracic surgery".
Clin Exp Nephrol. 23:433-434,2019
Oka H
Better Oral Hygiene Habits Are Associated With a Lower Incidence of Peritoneal Dialysis-Related Peritonitis.
Ther Apher Dial.  23:187-194,2019
Oka H
Early postoperative change in serum creatinine predicts acute kidney injury after cardiothoracic surgery: a retrospective cohort study.
Clin Exp Nephrol. 23:325-334,2019
久門 志敬
自己抗体陽性と糸球体腎炎を伴った感染性心内膜炎の一例
松山赤十字病院医学雑誌 44:3-7,2019
(2)学会発表
氏名
(発表者)
題名 学会名
(開催地)
発表月日
久門 志敬
感染性心内膜炎による感染関連腎炎の一例
第120回日本内科学会四国地方会(高知)
2019
/5
/12
Kamimura T
Glucose variability is associated with the onset and progression of diabetic kidney disease
第56回欧州腎臓透析移植学会(ブダペスト)
2019
/6
/ 4
上村 太朗
血糖変動は糖尿病性腎臓病の発症、進展に関与する可能性がある
第64回日本腎臓学会学術総会(名古屋)
2019
/6
/22
岡 英明
QOLを考慮したPD+HD併用療法の最適な開始時期は?-アンケート調査-
第30回愛媛人工透析研究会(松山)
2019
/8
/24
岡 英明
心臓外科手術後の高乳酸血症は急性腎障害と関連する
第49回日本腎臓学会西部学術大会(高知)
2019
/10
/18
平島 佑太郎
PSL内服を契機に、急性汎発性膿疱性乾癬(AGPP)を発症した微小変化型ネフローゼ症候群の一例
第49回日本腎臓学会西部学術大会(高知)
2019
/10
/19
Oka H
Prophylactic Oral Antibiotics for Post-endoscopic Peritonitis in Peritoneal Dialysis
Kidney Week-ASN 2019(ワシントン)
2019
/11
/5
岡 英明
ESBL産生大腸菌によるPD関連腹膜炎の2例―カルバペネム系薬は必須ではない―
第25回日本腹膜透析医学会(広島)
2019
/11
/22
岡 英明
腹膜透析液の接続・切り離し手技に関する問題点とクリックセーフへの期待
第25回日本腹膜透析医学会(広島)
2019
/11
/22
平島 佑太郎
下腹部切開示指挿入矯正法,大網切除に加え腹腔内カテーテル延長法を行った大網巻絡の一例
第25回日本腹膜透析医学会(広島)
2019
/11
/22
岡 英明
シャント作製後に心不全が悪化し動脈表在化に変更したPD+HD併用療法の一例
第25回日本腹膜透析医学会(広島)
2019
/11
/23
岡 英明
QOLを考慮したPD+HD併用療法の最適な開始時期は?-アンケート調査-
第25回日本腹膜透析医学会(広島)
2019
/11
/23
(3)講演
氏名
(発表者)
題名 学会名
(開催地)
発表月日
上村 太朗
安全な便秘症治療を再考する
CKDと便秘症セミナー(松山)
2019
/1
/17
上村 太朗
ESA製剤による腎性貧血治療は血清ビリルビン値を上昇させるか?
愛媛透析医療研究会(松山)
2019
/1
/26
上村 太朗
CKD診療ガイド2018を病診連携に活かすために
新居浜医師会学術講演会(新居浜)
2019
/3
/15
岡 英明
当院でどう実践するか?~患者指導・PDに繋がるTRC~
TRCセミナー(松山)
2019
/3
/15
上村 太朗
リツキシマブが著効した小児発症ステロイド依存性微小変化型ネフローゼ症候群の一例
第4回愛媛腎疾患研究会(松山)
2019
/5
/22
上村 太朗
透析患者さんが元気に長生きするために必要なこと
愛腎会定期総会講演会(松山)
2019
/5
/26
岡 英明
当院のPD普及の取り組み~カテーテル挿入から地域連携まで~
U PDセミナー(香川)
2019
/5
/30
岩本 昂樹
Dose Erythropoiesis stimulating agent for renal anemia alter serum bilirubin levels?
第36回糖尿病合併症研究会(松山)
2019
/6
/4
上村 太朗
腎機能障害をみたとき、何を考えて、何を行うか?
CKD診療WEBセミナー(松山)
2019
/7
/2
上村 太朗
腎臓内科医の視点から安全な便秘症治療を再考する
丸亀市医師会学術講演会(丸亀)
2019
/7
/23
上村 太朗
糖尿病性腎臓病の早期発見・早期介入のために~地域での連携強化の重要性~
糖尿病性腎臓病講演会(松山)
2019
/8
/30
岡 英明
当院のPD普及の取り組み~地域連携・併用療法を中心に~
奈良PDセミナー(奈良)
2019
/9
/5
上村 太朗
適切な腎代替療法の選択とは
メディカルスタッフのためのセミナー(松山)
2019
/10
/8
上村 太朗
糖尿病性腎臓病の更なる予後改善を目指して
Cardio-Diabetes Meeting in Okawa(東かがわ)
2019
/10
/10
上村 太朗
PDを診るチームとシステムを創る~当院での取り組みと今後の展望~
北摂PDセミナー(大阪)
2019
/10
/31
上村 太朗
慢性腎臓病を悪化させないために~腎臓病をよく知ろう~
第67回ヘルスアカデミー(松山)
2019
/11
/3
上村 太朗
新しい高尿酸血症・痛風の治療ガイドラインをどう臨床に活かすか
CKD診療WEBセミナー(松山)
2019
/11
/20
上村 太朗
水電解質異常は怖くない~シンプルで正しい輸液を導く論理的思考~
輸液と適切な薬物療法を考える講演会(大阪)
2019
/11
/30

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内