日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

診療情報へ

基本情報

消化器内科(胃腸センター)は計8名の常勤医師が所属し、消化管内科(胃腸科)領域の診療を担当しています。内視鏡治療を含む内視鏡検査処置件数は年間12000件を超えており、消化管内科専門施設として、消化器関連学会(消化器病学会、消化器内視鏡学会、消化管学会、カプセル内視鏡学会)の指導施設にも認定されています。当科では、胃癌や大腸癌などの消化管癌の早期診断・内視鏡的切除と胃酸関連疾患(消化性潰瘍やピロリ菌感染症など)の診療および炎症性腸疾患(クローン病や潰瘍性大腸炎など)の診療を3本柱とし、各分野において全国レベルの最先端の医療を実践するよう努めています。また、消化管出血などの救急診療に加え、地域に先駆けてカプセル大腸内視鏡を導入するなど、初期診療から高度な専門的治療まで消化管に関するあらゆるニーズに積極的に応えられる体制づくりを心掛けています。

消化器内科 からのお知らせ
記事一覧へ
2020.10.06
診療実績等を更新しました。

外来診療担当医表

外来部門 午前 新患兼
院外紹介
蔵原 浦岡 池上 蔵原 蔵原
再診予約兼
院内紹介
清森 蔵原 浦岡 池上
炎症性腸疾患 末永 浅野 清森
午後 新患兼予約 村田 井本 八板/村田 末永
炎症性腸疾患 末永 浅野 清森
検査部門 午前 上部消化管内視鏡およびX線造影検査
午後 小腸大腸内視鏡検査および内視鏡治療

⇒医師の専門領域について
⇒休診情報について ⇒休診情報について

▲このページのトップへ

学会等の研修・認定施設

日本消化器内視鏡学会指導施設 日本消化器病学会専門医認定施設 日本消化管学会胃腸科指導施設 日本カプセル内視鏡学会指導施設

▲このページのトップへ

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 資格
蔵原 晃一 部長 H2 佐賀医科大卒
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医
日本カプセル内視鏡学会指導医
日本消化器がん検診学会総合認定医
愛媛大学医学部臨床教授
浦岡 尚平 副部長 H15 川崎医科大卒
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医
池上 幸治 副部長 H18 九州大卒
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
清森 亮祐 医師 H23 長崎大卒 日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会認定内科医
末永 文彦 医師 H23 川崎医科大卒  
原 裕一 医師 H25 川崎医科大卒 日本消化器病学会専門医
日本内科学会認定内科
日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
村田 征喜 医師 H27 山口大学卒 日本内科学会認定内科医
井本 尚徳 レジデント医師 H30 久留米大卒  

▲このページのトップへ

診療実績

(2019年1月~12月)

外来新患患者数

4,672人

延入院患者数

10,408人

総内視鏡検査数

10,365例

内視鏡的切除術

616例

内視鏡的止血術

359例

▲このページのトップへ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内