日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

人間ドックの目的・総合判定

「生活習慣病の予防」「病気の早期発見・早期治療」から「健康づくり」へ

人間ドックの目的は、検査結果に基づいて生活習慣の見直しを行い、病気の発症を未然に防ぐこと、また病気を早期に発見して、機を逸することなく早期に治療を行うことにあります。

長寿社会の現在、健康寿命を延ばすためには、定期的に健診を受けて生活習慣病を予防することが大切です。 当院の健康管理センターは、「人間ドック・健診施設機能評価」の認定を取得しており、検査項目の充実や専門医による質の高い健診とともに、きめ細やかなサービスに努めております。

この機会に、是非当院の健康管理センターをご利用いただければ幸いです。

総合健康診断

近年、わが国ではがんや動脈硬化性疾患(心臓病、脳血管疾患等)が増加しており、これらの疾患の発症には、食事・運動・飲酒・喫煙などの生活習慣が大きく関わっていることは周知のとおりです。

当院の健康管理センターでは、健康診断によってこれらの疾患を早期発見し、早期治療できるよう健診活動を行っています。

また、当病院は「地域がん診療拠点病院」ですので、もし異常が疑われた場合には、すぐに専門医による診察(二次検査)や治療に移ることが可能です。

総合判定

1日ドックの健診結果は、結果が出ている範囲で当日の診察時に担当医師が説明し、総合判定を記入した成績表を10日前後に郵送します。

2日ドックの健診結果は、ほぼすべての結果を2 日目に担当医師が説明し、総合判定を記入した成績表を10日前後に郵送します。

▲このページのトップへ