日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

人間ドック(健康管理センター)

新着一覧

健康管理センター広報誌「けんこうタイムVOl.7」を更新しました。

愛媛新聞(1月17日)に掲載されました村上一雄部長の記事はこちら

基本理念

健診を通じて、地域の皆さまの健康増進に寄与します。

基本方針

  1. 1.地域の皆さまが安心して、健診を受けられる健康管理センターを目指します。
  2. 2.地域の医療機関と連携を密にし、予防医学の発展に努めます。
  3. 3.質の高い健診と、きめ細かなサービスを提供いたします。
  4. 4.受診者の皆さまの人権を尊重し、個人情報の保護に万全の体制で取り組みます。

受診される皆様の権利

  1. 1.人権を尊重される権利
  2. 2.プライバシーを保護される権利
  3. 3.公平で良質な医療を受ける権利
  4. 4.健診に関して知る権利
  5. 5.健診について選択し決定する権利

〒790-8524 松山市文京町1番地
 TEL (代表)089-924-1111 (内線・2131)
(直通)089-926-9513

診療実績

(2016年1月~12月)
受診者数
1日ドック 5,289人
2日ドック 337人
特定健診単独 340人
一般健診 301人
子宮癌検診単独 72人
合計   6,339人  
(特定健診受診者   5,300人)

検査件数
胃透視 3,403件
胃内視鏡 1,603件
胸部X線写真 5,767件
胸部CT 116件
腹部超音波検査 3,604件
子宮癌検診 1,909件
マンモグラフィ 1,669件
眼底検査 3,162件
呼吸機能検査 1,887件
骨密度検査 220件
頭部MRI 183件
頚動脈超音波検査 649件
血圧脈波検査 391件

発見癌症例数
大腸癌 4件
肺癌 2件
乳癌 1件
前立腺癌 4件
子宮癌 1件
直腸癌 1件

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 専門医・認定医等
村上 一雄 部長 S57 愛媛大卒 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本老年医学会老年病専門医・指導医
日本高血圧学会専門医・指導医・特別正会員
人間ドック健診指導医・専門医・認定医・評議員
日本医師会認定産業医
愛媛大学医学部臨床教授

学術関係

(1)論文
氏名
(筆頭者)
題名 掲載雑誌名
K.Murakami
Can hypertension and related cardiovascular diseases be caused by Dark-Matter-like RNAs?
Atlas of Science 2016
K.Murakami
(Pro)renin Receptor and Oxidative Stress-Friend or Foe?-
Austin Journal of Nephrology and Hypertension3:1056 , 2016
K.Murakami
Control of Renin-Angiotensin-Aldosterone System by Oxidative Stress in Renal Diseases - Feedback and Feed forward Mechanism
Remedy Open Access Journal-Nephrology 1( Article 1006):1−6 , 2016
(2)学会発表
氏名
(発表者)
題名 学会名
(開催地)
発表月日
K.Murakami
Angiotensin-related Peptides, Their Receptors,(Pro)Renin Receptor and Oxidative Stress
8th Annual International Congress of Cardiology(Barcelona)
2016
/5
/29
村上 一雄
血清尿酸値が脈波伝播速度に及ぼす影響に関する検討
第57回日本人間ドック学会学術大会(松本)
2016
/7
/29
河村 真早
当施設受診者におけるメタボリックシンドロームのリスク因子と生活習慣の関連
第57回日本人間ドック学会学術大会(松本)
2016
/7
/29
大平 亜依
健康管理センターにおけるBSC 活用によるPDCA サイクルの現状報告について
第57回日本人間ドック学会学術大会(松本)
2016
/7
/29
村上 一雄
血清尿酸値と脈波伝達速度の関連
第14回愛媛呼吸循環器病医学研究会(松山)
2016
/8
/20
K.Murakami
Anti-atherosclerotic effect of mild bilirubin elevation is masked by the confounding factor of fatty liver and abdominal obesity in the apparently healthy Japanese middle-aged people
The 26th Meeting of the International Society of Hypertension(Seoul)
2016
/9
/26
村上 一雄
健康診断受診者における尿pHの血圧や血清カリウム値との関連
第39回日本高血圧学会総会(仙台)
2016
/10
/2
(3)講演
氏名
(発表者)
題名 講演名
(開催地)
発表月日
村上 一雄
生活習慣病の予防について
赤十字巡回健康講座(松前)
2016
/3
/9

▲このページのトップへ