日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ
2017/head_tel.png" width="260" height="75" alt=""/>

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

中央検査室

時代のニーズに合った診療支援を目指して

 現在の医療は科学的根拠に基づいた医療を原則として進められていますが、その一端を担うところが検査室です。臨床診断の決定、治療効果の判定、経過観察などのために、正確で迅速な検査を24時間体制で行っています。
中央検査室では、生理、臨床化学、免疫血清、血液、輸血、微生物、病理等の臨床検査を担当し、迅速で正確な検査結果の提供を通じて、患者さんの診断治療に役立てるよう日々努めています。

室長 上甲康二(副院長)
副室長 西山政孝(技師長)、
上田陽子(検査部長)、
大城由美(病理診断科部長)
検査部
専従医師
藤田洋 

 

時代の変化を捉え、新たな検査技術を習得し、
良質でぬくもりのある検査を提供します。
豊かな創造性を培い、
喜びに満ちた職場を造ります。

  • グラフでわかる検査QI
  • 受付・採血室
  • 生理機能
  • 臨床化学
  • 血清
  • 血液
  • 輸血
  • 微生物
  • 病理
  • 多職種協働
  • 赤十字活動

 

【専門資格取得状況】(2020年4月現在)

各スタッフが専門性の高い技術を身に付け、責任をもって迅速かつ正確な検査を行っています。

認定輸血検査技師 認定臨床微生物検査技師 認定血液検査技師
認定病理検査技師 感染制御認定臨床微生物検査技師 骨髄検査技師
一級臨床病理技術士(血清学) 二級臨床病理技術士(臨床化学) 二級臨床病理技術士(血清学)
二級臨床病理技術士(血液学) 二級臨床病理技術士(微生物学) 二級臨床病理技術士(循環生理学)
二級臨床病理技術士(呼吸生理学) 二級臨床病理技術士(神経生理学) 二級臨床病理技術士(病理学)
緊急検査士 日本糖尿病療養指導士 愛媛県糖尿病療養指導士
細胞検査士 国際細胞検査士 超音波検査士(循環器領域)
超音波検査士(消化器領域) 超音波検査士(体表臓器) 超音波検査士(血管領域)
超音波検査士(健診領域) 血管診療技師 リウマチソノグラファー
POCコーディネータ 医用質量分析認定士 遺伝子分析化学認定士(初級)
認定サイトメトリー技術者 JHRS認定心電図専門士 心電図検定1級
心電図検定2級 心電図検定3級 聴力測定技術講習会受講者
検体採取等の厚労省指定講習終了者 41 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会受講者 毒物劇物取扱者
有機溶剤作業主任者 特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者 衛生工学衛生管理者
第1種衛生管理 第一種圧力容器取扱作業者 第二種作業環境測定士
赤十字救急法指導員 日本DMAT隊員 MDIC(医療機器情報コミュニケータ)
認定医療クオリティーマネージャー 医療情報技師 情報処理 >
初級システムアドミニストレータ 上級バイオ技術者 中級バイオ技術者 >
健康食品管理士 12 第2種ME技術者    
  合計  216
認定輸血検査技師
認定臨床微生物検査技師
認定血液検査技師
認定病理検査技師
感染制御認定臨床微生物検査技師
骨髄検査技師
一級臨床病理技術士(血清学)
二級臨床病理技術士(臨床化学)
二級臨床病理技術士(血清学)
二級臨床病理技術士(血液学)
二級臨床病理技術士(微生物学)
二級臨床病理技術士(循環生理学)
二級臨床病理技術士(呼吸生理学)
二級臨床病理技術士(神経生理学)
二級臨床病理技術士(病理学)
緊急検査士
日本糖尿病療養指導士
愛媛県糖尿病療養指導士
細胞検査士
国際細胞検査士
超音波検査士(循環器領域)
超音波検査士(消化器領域)
超音波検査士(体表臓器)
超音波検査士(血管領域)
超音波検査士(健診領域)
血管診療技師
リウマチソノグラファー
POCコーディネータ
医用質量分析認定士
遺伝子分析化学認定士(初級)
認定サイトメトリー技術者
JHRS認定心電図専門士
心電図検定1級
心電図検定2級
心電図検定3級
聴力測定技術講習会受講者
検体採取等の厚労省指定講習終了者 41
検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会受講者
毒物劇物取扱者
有機溶剤作業主任者
特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者
衛生工学衛生管理者
第1種衛生管理
第一種圧力容器取扱作業者
第二種作業環境測定士
赤十字救急法指導員
日本DMAT隊員
MDIC(医療機器情報コミュニケータ)
認定医療クオリティーマネージャー
医療情報技師
情報処理
初級システムアドミニストレータ
上級バイオ技術者
中級バイオ技術者
健康食品管理士 12
第2種ME技術者
合計  215


【施設認定】

 

・日本臨床検査技師会 精度保証施設認証
・認定臨床微生物検査技師制度 研修施設認定


【学術表彰】

 第50回日臨技中四国支部医学検査学会において、土手内さんが前年に発表した演題で「支部学術奨励賞」を受賞しました。土手内さんは「上司や先輩方のアドバイスやサポートのおかげです。これからの激励の意味もあると思いますので、今後も自己研鑽に励み、医療に役立つ情報を積極的に収集、発信していきたいと思います。」と話していました。
また平成29年度愛媛県臨床検査学会において、西山係長が学術活動の功績に対して「学術奨励賞」を受賞、第65回日本医学検査学会では、坂本係長が演題発表で「優秀演題賞」を、土手内さんが論文で「特別奨励賞」を受賞し、院長にも嬉しい報告を行いました。

(土手内さん)
(学術表彰者)

日本臨床検査技師会 
懸賞論文 最優秀賞
日本臨床検査技師会 優秀演題賞
日本臨床検査技師会 特別奨励賞
日本赤十字臨床検査技師会 
学術功労賞
日本医療BSC研究学会 
優秀演題賞
日本臨床検査技師会 中四国支部
医学検査学会 優秀発表者賞
日本臨床検査技師会 中四国支部
医学検査学会 支部学術奨励賞
愛媛県臨床検査技師会 
学術業績者賞
愛媛県臨床検査技師会 
学術奨励賞
愛媛県糖尿病療養指導士会 
優秀賞


【研究発表・論文】

  2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
論文数
発表数 28 17 20 11 16
  2014年 2015年 2016年
論文数
発表数 28 17 20
  2017年 2018年 2019年
論文数
発表数 16
  • 2019年(H31年)
  • 2017年(H29年)
  • 2017年(H29年)
  • 2016年(H28年)
  • 2015年(H27年)
  • 2014年(H26年)

▲このページのトップへ

【若手職員の声】

生理検査室勤務2年目になりました。正確な結果を返すことはもちろん、日々患者さんに寄り添った検査ができるように努めています。また先輩方の支えのもと、資格取得などを目指し充実した日々を過ごしています。
微生物検査を担当しており、感染症の治療にいち早く貢献するために、正確な結果を迅速に返すよう日々努めています。今後はチーム医療への参加や学術活動に挑戦できるよう自己研鑽に励んでいくつもりです。
病理部では、この1年で、生検検体の処理や細胞診など責任の重い仕事も任せていただけるようになり、大変やりがいを感じています。優れた知識・技術を培うことを目標に、現在二級試験の資格取得に向けて勉強に取り組んでいます。