日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

診療情報へ

基本情報

松山赤十字病院は昭和63年、大学病院以外では四国で初めて日本内科学会認定内科専門医教育病院の指定を受け、内科はその中核として毎日の診療にあたりながら研修医の指導や臨床研究を活発に行っています。

内科に所属する各医師はそれぞれ診療情報のページに掲載の専門分野を担当するとともに、いわゆる「総合内科」としての役割も持ち、外来においてかかりつけの診療所、病院からの紹介に際し対応しております。

外来診療担当医表

専門科
総合内科 午前 馬越
上田
宇都宮
柏戸
藤﨑
坂本

吉田
岡田
源本
午後
上田
柏戸
坂本
宇都宮 源本
糖尿病
内分泌
終日
岡田
近藤
馬越
近藤
岡田
近藤
馬越

宇都宮
午後
馬越
源本
源本
高血圧
福岡
福岡
福岡(午前のみ)
福岡(午前のみ)
血液 午前
上田
波呂
池田
藤﨑
上田
波呂
午後
山(予約のみ)
坂本(予約のみ)
池田(予約のみ)
糖尿病教室
毎週水曜日  10:00~12:00(糖尿病チーム)

⇒医師の専門領域について
⇒休診情報について

▲このページのトップへ

学会等の研修・認定施設

日本内科学会教育施設

日本高血圧学会専門医認定施設

日本血液学会認定血液研修施設

日本糖尿病学会認定教育施設

日本感染症学会研修施設

日本臨床腫瘍学会研修施設

日本がん治療認定医機構認定研修施設

▲このページのトップへ

スタッフ

氏名 職名 卒業年・卒業大学 資格
藤﨑 智明 部長 H1 九州大卒
日本内科学会総合内科専門医・認定医・指導医
日本血液学会専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医・がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
愛媛大学臨床教授
ICLSコースディレクター
横田 英介 副院長 S52 九州大卒
日本内科学会認定・指導医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
人間ドック学会認定医
愛媛大学臨床教授
近藤 しおり 部長 H5 九州大卒
日本内科学会総合内科専門医・認定医・指導医
日本糖尿病学会専門医・指導医
愛媛大学臨床教授
岡田 貴典 部長 S60 愛媛大卒
日本内科学会認定医・指導医
日本感染症学会専門医
福岡 富和 部長 H2 愛媛大卒
日本内科学会認定医・指導医
日本腎臓学会専門医
日本老年医学会専門医
日本高血圧学会特別正会員・指導医
上田 陽子 副部長 H1 愛媛大卒
日本内科学会認定医・指導医
日本血液学会専門医
波呂 卓 副部長 H11 九州大卒
日本内科学会総合内科専門医・認定医・指導医
日本救急医学会救急科専門医
奥 誠道 医師 H15 九州大卒
日本内科学会認定医
日本血液学会専門医
池田 祐一 医師 H17 旭川医科大卒
日本内科学会認定医
日本血液学会専門医
德山 貴人 医師 H17 高知大卒
 
馬越 洋宜 レジデント医師 H21 熊本大卒
宇都宮 大輔 レジデント医師 H19 大阪大卒
芝 真希 レジデント医師 H21 愛媛大卒
坂本 愛子 レジデント医師 H22 愛媛大卒
源本 真由 レジデント医師 H23 愛媛大卒

▲このページのトップへ

診療実績

(2011年1月~12月)

【血液】

外来新患数 鉄欠乏性貧血82人、その他の貧血24人、白血球減少症15人、汎血球減少症15人
非ホジキンリンパ腫14人、血小板減少症13人、多発性骨髄腫9人、骨髄異形性症候群8人
入院患者総数255人、延数890人

造血器悪性新生物

ホジキンリンパ腫 2例、非ホジキンリンパ腫 82例、多発性骨髄腫 33例、リンパ性白血病 5例
骨髄性白血病 25例、骨髄異形成症候群 26例

造血器疾患

鉄欠乏性貧血 5例、悪性貧血 2例、再生不良性貧血 14例、播種性血管内凝固 7例
特発性血小板減少性紫斑病8例

化学療法延べ数

1.血幹細胞移植:9例
(内訳:同種5例、自家4例)
2.悪性リンパ腫化学療法(クリニカルパス)
(R)-CHOP療法:17例
(R)-TCOP療法:76例
3.急性白血病化学療法:49例
4.多発性骨髄腫:34例

【糖尿病・代謝内分泌】

A.外来(新患患者のみ)
糖尿病 656人/年、甲状腺疾患他 79人/年
B.外来予約数:糖尿病再来患者数:約1,900人(280人/週)
C.外来生活習慣病教室:約28人/月
D.入院患者数:284人/年、うち糖尿病教育入院85人/年
E.インスリン持続皮下注射(CSII) 5人
F.糖尿病療養指導士(CDE)育成
日本糖尿病療養指導士(JCDE)
栄養課3人、看護部1人、薬剤部1人、検査部4人(1名増)
愛媛糖尿病療養指導士(ECDE)
看護部7人、薬剤部1人、検査部7人(4人増)

【総合内科】

外来新患数 気道感染症393人、消化器疾患145人、脳神経疾患81人、肝疾患26人、
尿路疾患31人、インフルエンザ36人、不明熱44人、心疾患21人、うつ病14人、
めまい14人、腰痛症14人、浮腫21人
入院患者総数474人、延数520人
腸管感染症18人、敗血症8人、リケッチア症4例、伝染性単核症等の急性ウイルス感染症6人、
HIV感染症1人、下気道感染症102人、中枢神経疾患17人、消化器系疾患17人、
尿路系疾患23人、不明熱11人、中毒7人他

【高血圧・脂質異常症】

外来新患数 高血圧231人、脂質異常症137人
入院患者数67人、アルドステロン症15人

▲このページのトップへ