日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

タイトル画像

皆様に支えられて


200515_heart
 5月12日はフローレンス・ナイチンゲール生誕の日、そして「看護の日」です。
 看護の心、ケアの心、助け合いの心をだれもが育むきっかけとなるよう制定されました。
 今年はナイチンゲール生誕200年です。著書である「看護覚え書き」には看護の原則として、まず初めに「換気と加温」を示しております。まさに、現在の感染予防と合致しています。時代は移り変わろうとも、看護として大切にされるものは普遍であると感じました。
 先日、OBの看護師長さんから手作りマスクを50枚頂きました。思いやりと励ましの気持ちのこもった素敵なマスクに、手にした看護師は笑顔でいっぱいになりました。新型コロナウィルスが猛威を振るい世界中が不安の中においても、相手を思いやり、困っている人、苦しんでいる人を助けたいという赤十字の心を持ち続ける先輩の思い・行動を、私たち後輩はしっかりと繋いでいかなければならないと感じました。 私たちを応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。 200515_other

▲このページのトップへ