日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ

松山赤十字病院携帯サイト

松山赤十字病院携帯サイト

  • アクセス
  • 外来診療のご案内
  • 救急のご案内
  • お見舞いのご案内

ナースletter

看護部運営方針(BSC)説明会を行いました。

 3月13日に全看護要員を対象の平成26年度看護部運営方針(BSC)説明会を行いました。看護部長から、将来の医療・介護・福祉を見据え「変えてはならないこと」「変えなければならないこと」ということをお話がありました。その内容は「変えてはならないこと、それは人道を基盤とする看護実践。変えなければならないこと、それは医療を取り巻く社会の変化に対応した医療提供への対応です。キュアからケアへ、治す医療から治し支える医療へ、延命・救急から自然治癒力の促進への対応が重要です。これからは看護・介護の時代で、私たち看護の力が問われます。各自が意識を変えることから始め、知恵を出し合い、汗をかいていきましょう。頭(知恵)の汗、身体(行動)の汗、心(気配り)の汗をしっかり描きながら看護力を発揮していきましょう。」というメッセージでした。私たちは、看護師という誇りを持って、これからも地域の皆様から信頼される病院をめざし、スタッフ一丸となって頑張っていきます。

担当:看護部 竹田

img20140405_01

糖尿病患者さんとその家族を支える活動をしています。

img001 img002 img003 img004 img005 img006

▲このページのトップへ