日本赤十字社 松山赤十字病院

  • 文字サイズ
 2018/03/06

【1F】外来診療部門

外来診療部門は主に1階と2階に配置され、患者さんが快適な環境で診療できるよう整備しています。
なお、肝胆膵内科、消化器内科、泌尿器科の3診療科の外来は2期オープンまで旧病院に残ります。


  • 【小児科外来】


  •  


  •    


  • 【プレイルーム】

  • 待合スペース
     


  • 【砥部焼陶板アート】


【1F】放射線診断部門

1階にはX線撮影・血管撮影・CT・MRIなど画像診断部門が配置されます。MRI装置は全て更新され、世界で唯一のデジタルブロードバンドMRで、高画質で更なる検査時間の短縮が可能となります。多列CT装置は80列が2台、64列が2台稼働し、腹部のdynamic造影CTや冠動脈CT、四肢の三次元CTまで幅広い検査に対応します。


  • 【MRI】


  • 【CT検査室】


  • 【血管撮影室】


【1F】救急部門

中央処置室(救急部門)は、ベッド数が1.5倍に拡大されました。
外来患者さんがより安心して処置・検査に臨める環境を整え、二次救急指定病院として迅速かつ円滑な救急患者対応を目指します。


  • 【中央処置室】


  • 【ER(救急搬送口)】